« フード・テーマパーク | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »

川井郁子ライブ・その2(BSふれあいホール)

 3月23日夜は前々日に続いてNHK「BSふれあいホール」収録に出かけた。バイオリニスト・川井郁子の3夜連続シリーズの3回目。(4月7日18時放送予定)
 ゲストは男性ハープ奏者の朝川朋之氏、男性ハープ奏者は日本では珍しいという。
 今回のテーマは「八百屋お七」で、前半は川井がピンクのドレスで朝川氏らと「宵待ち草」「ラスト・タンゴ・イン・パリ」を演奏。
 後半は川井が白いドレスの上に艶やかな着物を羽織り、半鐘を鳴らすお七を演じながら、「インスティンクト・ラプソディー」「エターナリィ」2曲を朝川氏らと演奏した。
 川井は情熱、官能の「レッド・バイオリン」をメイン・テーマにしていると言う。
 全体にバックの音量が大きすぎて、バイオリンやハープの音が聞きづらかった。

|
|

« フード・テーマパーク | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »

川井郁子ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/3416738

この記事へのトラックバック一覧です: 川井郁子ライブ・その2(BSふれあいホール):

« フード・テーマパーク | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »