« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

中国出張

shanhai 仕事で18日から21日の4日間、中国に出張した。海外出張は3年前の北欧(フィンランド、スウェーデン)出張以来で、中国は公私とも初訪問である。
 行きは、中部国際空港(名古屋)から上海経由で中国北西部の**市(業務情報のため非公開)に入った。
 上海では国際線の上海浦東空港から国内線の上海虹橋空港へ乗換えのため、新しくできた上海リニアモーター線(浦東空港~龍陽路)に乗車(料金:40元)してみた。速度は時速400Km以上出るが、乗車時間は7分程度と短くて、あまり実感がなかった。途中で上海市内の「外灘」に立ち寄って虹橋空港に入った。
 **市で2泊して、帰りは、北京経由(北京市内で1泊)で中部国際空港に帰った。
 北京では、空き時間を利用し、一人で地下鉄(料金:3元)を乗り継いで、「天安門」と「故宮」(入場料:60元)に出かけた。故宮はとても広く、真夏の暑さの中、大急ぎで廻ったので、汗びっしょりになった。北京は英語が使えるので楽だった。
 短い出張だったが、全体的に中国大陸の活気を大いに実感することができた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

愛知万博2回目

expo 7月16日、2回目の愛知万博に出かけた。開門から夜8時頃まで、ひたすらパビリオンを周り、26館(1回目と合わせて44館)を訪れた。2回訪れて、もう十分といった感じである。
 気候は薄曇り状態であったが、やっぱり蒸し暑く、日陰でないと少々つらい。あちこちのパビリオンの中でただ休んでいるだけの人がたくさんいた。
 事前NET予約したのは、三井・東芝館(午前)と電力館(午後)。三井・東芝館(☆)は参加者の顔写真を映像の登場人物に採り込む仕組みだが、自分の顔はどうにか判ったが、かなり特徴のある顔(外人、髭、顔にシール、ペイント)でないと識別が難しい。電力館(☆)はライド系だが、テーマが日本の祭りというのが疑問、もっと電力業界での環境に対する取組みをアピールすべきでないかな。
 約2時間並んで長久手日本館、約1時間並んで赤十字館、1時間弱並んでスイス館、30分並んでオランダ館に入ったが、長久手日本館(☆☆☆)は全面シアターが素晴らしく、並んだ甲斐があった。赤十字館(☆☆)もシアター映像にメッセージ性があり、感動した。でもスイス館とオランダ館はがっかり、どっと疲れが出た。
 その他、スコール体験が楽しいシンガポール館(☆)、大きなカモノハシの模型があるオーストラリア館(☆)、タンゴのショーが素敵なアルゼンチン館(☆)、いろいろな工芸の実演が充実しているスリランカ館(☆☆)、マンモスの骨の展示があるロシア館(☆)、科学的な体験展示がたくさんあるイギリス館(☆)が印象に残った。
土産として、ヨルダン館で砂絵が入った小壜や各国バビリオンの万博バッジ数個を買った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »