« PUFFYライブ@ZEPP NAGOYA | トップページ | 映画「プロデューサーズ」 »

NHKドキュメント「煙と金と沈む島」

 4月30日夜、NHKスペシャル・ドキュメント「煙と金と沈む島」が放映された。
 中国・重慶市の炭鉱労働者とニューヨークの排出権取引会社ナットソース社とツバルの生活者の同時ドキュメント。地球温暖化による海面上昇で世界に最初に沈むといわれる海抜2m足らずという島嶼国家「ツバル」の大潮の日に焦点を当てている。
 ツバルが海面上昇による国家消失の危機に直面しているなか、世界で温室効果ガス(二酸化炭素等)排出量が1番多いアメリカと2番目に多い中国が温暖化対策(京都メカニズム)で金儲けをしている。
 温室効果ガスと地球温暖化が本当に因果関係にあるかどうか若干の疑問はあるが、何もしないよりは何かをした方がましだと思われる。世界では色々な思惑で人々が行動している。何かをするため、させるためには経済的利益で誘導するというのも止むを得ない。でもアメリカやオーストラリアが批准していない京都議定書が今後うまくいくのか大いに疑問。

|
|

« PUFFYライブ@ZEPP NAGOYA | トップページ | 映画「プロデューサーズ」 »

テレビ・本など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/9841049

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドキュメント「煙と金と沈む島」:

« PUFFYライブ@ZEPP NAGOYA | トップページ | 映画「プロデューサーズ」 »