« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

中日VS横浜@ナゴヤドーム

Photo_2 8月26日、中日ドラゴンズV対横浜ベイスターズ戦を観戦にナゴヤドームへ出かけた。今シーズンのドラゴンズ戦は3度目(今回は3塁側の内野A席)。
 試合は先発の中日・山本昌と横浜・三橋で始まったが、"打てない病”が再発したドラゴンズが4対0の完敗(4連敗!)で、全く見せ場がなかった。4点差がついたので横浜・クルーンの登板もなくがっかり!
 阪神が負けてマジックは1つ減った(M27)が、夏休み最後の土曜日、満席の中で情けない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青山ユニマット美術館

 東京出張の帰り、今年7月26日に南青山(外苑前)にオープンしたばかりの「青山ユニマット美術館」に行ってきた。場所はユニマット本社ビル南にある別ビルの2階から4階であるが、いささか分かりにくい。
 この美術館は「箱根芦ノ湖美術館」を移転したもので、開館記念「シャガールとエコール・ド・パリ・コレクション」と題して、目玉の「ブルーコンサート」などマルク・シャガールの絵画を中心に、ピカソ、ミロ、モディリアニ、マリー・ローランサンなどの大型の絵画がゆったりした空間に展示されている。その他、シスレー、ピサロ、ドガ、ルノワールなどの絵画もあり、印象派大好きの私にとって大満足であった。(☆☆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「江戸の誘惑」@名古屋ボストン美術館

 「なかなか良かった」との評判を聞いて、肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」を観に「名古屋ボストン美術館」に出かけた。会場はさすがに混雑していた。
 浮世絵というとふつう版画であるが、今回は菱川師宣、喜多川歌麿、葛飾北斎などの著名な浮世絵師が描いた肉筆の浮世絵を明治時代にアメリカのビゲロー氏がコレクションし、ボストン美術館に寄贈したものの展覧会。
 版画とはまた違った肉筆の色鮮やかな浮世絵はとても迫力がある。特に北斎が描いた「鳳凰図屏風」はとても素晴らしくて思わず引き込まれた。また師宣らの美人画も艶やかな美しさがあり、とても良かった。
 この展覧会は名古屋では8月27日までであるが、10月下旬から東京大江戸博物館でも開催される予定。(☆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「ミュージカル十二夜」@中日劇場

 8月13日、楽しみにしていた「ミュージカル十二夜」を観に中日劇場(名古屋市)に出かけた。今回は1階の前半の席を確保できた。
 「ミュージカル十二夜」は2003年秋の帝国劇場公演以来2度目の上演である。
 ヴィオラ/シザーリオの大地真央、オーシーノの鈴木綜馬、マルヴォーリオの上條恒彦、道化の川崎麻世は同じであるが、オリヴィアが愛華みれから映美くらら、セバスチャンが岡幸二郎から今拓哉、マライアが鷲尾真知子から後藤加代に替わり、そして肝心のネコ役はどうなるか気になっていたが、故本田美奈子さんから3匹のネコになった。。。(美奈子さんの歌のうち「古い恋歌」はなくなった)
 演技ではさすが大地真央、鈴木綜馬らは本当に上手くて華がある。(CDより今回の方が良かった!)映美くららもなかなか良かった。
 全体に華やかでユーモアあふれる夢世界を堪能できた。でも3匹のネコによる「ララバイ」は迫力に欠けて少し寂しいな。。(☆☆☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府

8月12日夜、約1年半振りにJリーグの名古屋グランパスの試合(ヴァンフォーレ甲府戦)を観戦するために瑞穂陸上競技場(席はグランパス側の自由席)へ出かけた。試合開始2時間ほど前に雷雨があったが、試合開始前には雨が上がった。
 地元のグランパスは一時、負け続きでJ2落ちのピンチにあるが、この試合は期待の大型FWのノルウエー代表FWヨンセンが加入して攻撃の核ができたせいか、ヨンセンや玉田らのゴールで5対1と快勝し、3連勝となった。
 でもやはり守備力がやや弱いと感じる。今後の上位チームとの対戦が心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

映画「太陽 THE SUN」

 8月11日、「名古屋シネマスコーレ」に映画「太陽 THE SUN」を観に出かけた。席は超満員。
 ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督による太平洋選戦争末期から人間宣言までの昭和天皇を描いた異色の映画。総論的には外国から見た昭和天皇像ということかもしれない。昭和天皇をイッセー尾形が昭和天皇の特徴をうまくとらえて好演していた。また二重橋のシーンなどは映像的にとても美しい。
 でもポツダム宣言受諾や玉音放送の部分が抜けて、いきなりマッカーサー対談へ話が飛ぶのは、微妙な問題があるのかもしれないけれど、少し違和感がある。
 なお皇后は最後のシーンのみ登場するが、桃井かおりが好演している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の予定(2006年8月~)

【8月】  
Jリーグ・名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府 <瑞穂陸上>(レポ済)
  ※暑いけどグランパスがJ2に落ちないように応援します。
「ミュージカル十二夜」 (大地真央、映美くらら 他) <中日劇場>(レポ済)
  ※美奈子さんはいないけど、やっと名古屋で見られます。
プロ野球・中日ドラゴンズVS横浜ベイスターズ <ナゴヤドーム>(レポ済)
  ※優勝マジックを減らすぞ!
【9月】 
映画「紙屋悦子の青春」 (原田知世 他> <名演小劇場>(レポ済)
「MAMA LOVES mambo Ⅳ」 (黒木瞳 他)<愛知厚生年金会館>(レポ済)
Jリーグ・名古屋グランパスVSアルビレックス新潟 <瑞穂陸上>(レポ済)
演劇「THE WINDS OF GOD」 (今井雅之 他)<名古屋市民会館> (レポ済)
【10月】
「スウィート・チャリティ」(玉置成実 他) <名古屋市民会館>(レポ済)
川井郁子コンサート <愛知県芸術劇場>(レポ済)

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »