« 「ミュージカル十二夜」@中日劇場 | トップページ | 青山ユニマット美術館 »

「江戸の誘惑」@名古屋ボストン美術館

 「なかなか良かった」との評判を聞いて、肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」を観に「名古屋ボストン美術館」に出かけた。会場はさすがに混雑していた。
 浮世絵というとふつう版画であるが、今回は菱川師宣、喜多川歌麿、葛飾北斎などの著名な浮世絵師が描いた肉筆の浮世絵を明治時代にアメリカのビゲロー氏がコレクションし、ボストン美術館に寄贈したものの展覧会。
 版画とはまた違った肉筆の色鮮やかな浮世絵はとても迫力がある。特に北斎が描いた「鳳凰図屏風」はとても素晴らしくて思わず引き込まれた。また師宣らの美人画も艶やかな美しさがあり、とても良かった。
 この展覧会は名古屋では8月27日までであるが、10月下旬から東京大江戸博物館でも開催される予定。(☆)

|
|

« 「ミュージカル十二夜」@中日劇場 | トップページ | 青山ユニマット美術館 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。チケットいただいたのに、行けませんでした。
残念!実家に帰省したりでいく間がなく富士に帰ってきてしまいました。

投稿: みえこ | 2006年8月23日 (水) 18:42

みえこさん、いつもコメントありがとうございます。行けないとは残念ですね。
でも10月下旬から東京でもやるそうです。

投稿: ぐらん@管理人 | 2006年8月24日 (木) 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/11561903

この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸の誘惑」@名古屋ボストン美術館:

« 「ミュージカル十二夜」@中日劇場 | トップページ | 青山ユニマット美術館 »