« 今後の予定(2006年8月~) | トップページ | 名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府 »

映画「太陽 THE SUN」

 8月11日、「名古屋シネマスコーレ」に映画「太陽 THE SUN」を観に出かけた。席は超満員。
 ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督による太平洋選戦争末期から人間宣言までの昭和天皇を描いた異色の映画。総論的には外国から見た昭和天皇像ということかもしれない。昭和天皇をイッセー尾形が昭和天皇の特徴をうまくとらえて好演していた。また二重橋のシーンなどは映像的にとても美しい。
 でもポツダム宣言受諾や玉音放送の部分が抜けて、いきなりマッカーサー対談へ話が飛ぶのは、微妙な問題があるのかもしれないけれど、少し違和感がある。
 なお皇后は最後のシーンのみ登場するが、桃井かおりが好演している。

|
|

« 今後の予定(2006年8月~) | トップページ | 名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/11358789

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「太陽 THE SUN」:

« 今後の予定(2006年8月~) | トップページ | 名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府 »