« 本田美奈子追悼番組(誰でもピカソ) | トップページ | 連城三紀彦トークイベント »

中国出張その4(開封、厦門他)

 11月13日から久しぶりに中国へ4泊5日の出張へ出かけた。今回は初日に中部国際空港から北京経由で鄭州市に入り、2日目に開封市へ行き、3日目に空路で福州市に入り、4日目に厦門(アモイ)市に泊まり、5日目に関西国際空港へ戻った。
 河南省の省都である鄭州は、日本人観光客が目立ったが、逆に北宋の首都であった開封(東京と称した時代もある)は街が人で溢れて賑わっているが、日本人がほとんど見当たらない。
 移動の途中で四大文明の発祥地のひとつである"黄河”に立ち寄ったが、乾季で川の水が少なく、あまり迫力がなかった。この地域は川魚の料理がメインであるが、日本で見慣れない魚はやはり苦手である。
 後半は台湾の対岸になる福建省に入ったが、朝晩セーターを着ていた山西省に比べて、とても暖かく日中は汗ばむような陽気である。厦門市はかつて"租界”が設置されていたため、異国情緒があり、街がとても美しいが、観光地であるため、物価がやや高目。この地域は、台湾料理と同様に海老、貝等の海産物料理がメインでとても美味。帰りに福建省名産である烏龍茶(鉄観音)の新茶を買った。

|
|

« 本田美奈子追悼番組(誰でもピカソ) | トップページ | 連城三紀彦トークイベント »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/12581261

この記事へのトラックバック一覧です: 中国出張その4(開封、厦門他):

« 本田美奈子追悼番組(誰でもピカソ) | トップページ | 連城三紀彦トークイベント »