« 谷沢健一氏トーク | トップページ | 本田美奈子新CDなど »

映画「墨攻」

  『10万の敵にたった1人で挑んだ男』というコピーに魅かれ、映画「「墨攻」を見に行った。日本、韓国、香港、中国の合作映画で、主役はアンディ・ラウ(香港)。
 人気コミックが原作で、春秋戦国時代に「兼愛」「非攻」の思想を広げるために活動していた実在の集団「墨家」である主人公‘革離’が陥落寸前の城を救うために知略を尽くして活躍する歴史物。
 痛快な歴史アクション(戦闘シーンは大迫力)と思っていたが、人間の生きざま、友情、裏切、愛などさまざまなドラマが交錯し、「戦いとは何か」を問いかける重厚なテーマの映画であった。

|
|

« 谷沢健一氏トーク | トップページ | 本田美奈子新CDなど »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/13881268

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「墨攻」:

» 「墨攻(ぼっこう)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ちらしや予告編見ているときから、これは見ようと決めていた作品。「墨攻(ぼっこう) [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 15:39

» 墨攻 [古谷千秋の食い倒れ日記]
「豊洲漁港 寿し常」での食事の後、同じフロアーにあるユナイテッド・シネマ豊洲で映画を観ることに。ちょうど『墨攻』が始まるところだった。歴史スペクタクル物が大好きなので是非観たかった映画。... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 10:03

» 墨攻 07050 [猫姫じゃ]
墨攻 2006年   ジェイコブ・C・L・チャン 監督  川井憲次 音楽  酒見賢一 原作アンディー・ラウ 劉徳華 アン・ソンギ ワン・チーウェン ファン・ピンピン チェ・シウォン 日・中・韓 合作なのね。 原作知らないし、人気コミックというのも読んでないし....... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 02:12

» 墨攻 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
「墨家」について詳しくは公式HPへ⇒映画「墨攻」(ぼっこう)いつの時代でも何処の国でもよくある話だが 王が強欲で大バカもんですしかも 側近のジジイが更にずる賢くて 王を良いように操るんですわ。「恩を仇で返す」とは正にこのことですわ。革離が来てくれたおか...... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 04:48

» 墨攻−(映画:2007年29本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジェイコブ・C・L・チャン 原作:酒見賢一 出演:アンディー・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ピンピン、チェ・シウォン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) 大企業で女性総合職が採用され始めたのはバブルのちょっと前くらい....... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 11:15

« 谷沢健一氏トーク | トップページ | 本田美奈子新CDなど »