« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

川井郁子ミニライブ@石丸電気

 3月27日夜、東京・秋葉原の石丸電気「SOFT2」に川井郁子のCD「川井郁子ベストアルバム」発売記念ミニライブ&サイン会に行った。
 席は抽選であったため、ラッキーなことに最前列に座れた。客層は中年の男性が多い。
 川井郁子はベージュ?のドレスで現れたが、昨年10月の愛知県芸術劇場のコンサート時は出産後ということでふっくらしていたが、今回は、細くなって元の姿に”復活”という感じであった。
 ライブでは、CD収録の「エル・フラメンコ」、「ゴールデン・ドーン」、「キャラバン」、「ジュピター」、「レッド・ヴァイオリン」の5曲を演奏した。「ジュピター」の力のこもった演奏がとても良かった。今後はシルクロードをテーマとした曲づくりをしていくとのこと。しかし、カラオケの伴奏にバイオリンにマイクを付けての演奏というのが残念。
 ライブは40分程度で終了し、その後、サイン会が行われた。 (☆☆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

麻倉未稀ライブ@神宮東中日ハウジングセンター

 天気がやや心配であったが、3月25日午後、麻倉未稀のミニライブ・イベント(東海ラジオ公開録音)に『神宮東中日ハウジングセンター』に出かけた。(最近は無料イベントばかり。。。)
 麻倉はデビュー25年を過ぎ、少しおばちゃんぽくなったが、歌い方はあいかわらずパワフルで、「ミスティトワイライト」(デビュー曲)、「蘇州夜曲」、「ヒーローウォーズ物語」(テレビドラマ主題歌メドレー)の3曲を歌い、司会者と演劇「モンテンルパの夜はふけて」で演じる渡辺はま子についての話題などのトークを展開した。
 最後は麻倉の代表曲と言えるテレビ「スクール・ウォーズ」の主題歌「ヒーロー」を熱唱した。イベント後はCDサイン会があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「天白川健康マラソン大会」(2007年)

 3月25日午前、恒例の「天白川健康マラソン大会」に出た。前日からの雨は何とかやんだがコースには水たまりが残り、参加者はいつもより少ない。最近は忙しくて全く走っていないので、体を慣らすために2キロをゆっくり走った。
今年で第30回の大会であるが、天白川の河川敷工事によりサイクリングコースが無くなってしまうため、今年で最後となるらしい。数えてみると11回(この大会は毎回、記念バッジが貰える)参加したことなるが、大会が無くなってしまうのは寂しくて残念。大会関係者の皆さま、これまでお世話になり、ありがとうございました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浮世絵名品展@名都美術館

 ウォーキングイベントの帰りに特別展「中右コレクションより~広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展」を開催している『名都美術館』(愛知県長久手町)に立ち寄った。『名都美術館』はかなり久しぶり、リニモ(Linimo)東部丘陵線の「杁ヶ池公園駅」ができてから便利になった。
 展覧会は有名な歌川広重と葛飾北斎がそれぞれ描いた『東海道五十三次』の他に北斎、写楽、歌麿らの美人画などの浮世絵が展示され、私の大好きな雪景色の『蒲原』(広重)などをゆったり鑑賞できた。ゴッホと浮世絵との関係の展示もとても興味深かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで」

 映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで」を観に行った。チンギス・ハーンの生涯を描いた歴史物であるが、「蒼き狼」と言うと井上靖の小説が思い浮かぶが、この映画の原作は森村誠一の「地果て海尽きるまで 小説チンギス汗」。チンギス・ハーン(テムジン)役は反町隆史、妻ボルテ役は菊川玲、母ホエルン役は若村麻由美、息子ジュチ役は松山ケンイチ。
 あまり期待せずに行ったが、モンゴル・ロケの大迫力の戦闘シーン以外にも、父子の確執など人間チンギス・ハーンを細やかに描いており、予想以上に良かった。
 若妻から年老いた母までを演じた若村の好演が光った。

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

新妻聖子ライブ@八事ハウジング

 3月10日、「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役や「ミス・サイゴン」のキム役などミュージカルで活躍している新妻聖子のミニライブに「メ~テレ八事ハウジング」(ここは昨年9月の川井郁子ライブ以来)に出かけた。
 新妻聖子は、愛知県祖父江町(現・稲沢市)出身であるが、名古屋のライブは初めてと言う。
 彼女はピアノ、バイオリン、コントラバスの演奏をバックに屋外のステージ(比較的暖かった)で、ミュージカル曲を中心に、『タイタニック』の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」*、NHK『純情きらり』挿入歌の「夢の翼」、『サウンド・オブ・ミュージック』の「私の好きなもの」、『マイ・フェア・レディー』の「踊りあかそう」*、『マリー・アントワネット』の「100万のキャンドル」、『キャッツ』の「メモリー」*、『ミス・サイゴン』の「命をあげよう」、「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」*、「ユー・レイズ・ミー・アップ」の8曲を熱唱した。(*は英語)
 エポニーヌやキムといえば、もちろん故本田美奈子だが、新妻聖子もこの両方の役を演じている。今回、「踊りあかそう」、「メモリー」、「命をあけよう」、「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」を本田美奈子と聞き比べられて大満足。「命をあげよう」が特に良かった。でも「オン・マイ・オウン」も聞きたかった。
 ミュージカルで本田の跡を継ぐのは彼女かな。まだ観ていない彼女の『マリー・アントワネット』のマルグリットを是非観たい。(☆☆☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »