« 中日落語競演会@中日劇場 | トップページ | 25000アクセス »

映画「東京タワー」

映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」の試写会に出かけた。リリー・フランキー氏のベストセラー小説の映画化。
 主人公のボクはオダギリジョー、オカンは二人一役で内田也哉子と樹木希林の母子が演じている。母子が演じているので、全く違和感がない。オトンは小林薫、ボクの恋人は松たか子が演じているほか、端役で小泉今日子、松田美由紀らの主役級の俳優が出ているのが面白い。
 内容は、既にテレビドラマ化もされて、ストーリーをよく知っているせいかあまりインパクトが無かった。

|
|

« 中日落語競演会@中日劇場 | トップページ | 25000アクセス »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

ぐらんさん、こんにちは☆

恥ずかしながら私は本もドラマも見てなくて、リリー・フランキーさんがトーク番組に出たときに何度か見た程度なので、作品としては初めてまともに見たのですが、単発ドラマに連続ドラマ・映画・そして今度は舞台化もされると聞くと、(ぐらんさんも書かれているように)すでにストーリーを知っている方にはインパクトや新鮮味に欠けるだろうなぁという気がしますよね。
(あまりに短期間にあれもこれもと・・・)

内田也哉子さんは樹木希林さんによく似てて、さすが親子だなぁと感心させられました(^^)

また寄らせていただきますネ。

投稿: いも | 2007年4月14日 (土) 13:42

いもさん、いつもコメントありがとうございます。

「佐賀のがばいばあちゃん」と同様に映画、テレビドラマだけでなく、舞台化もされるとは。。。飽きてしまうかも。。。

名優・樹木希林はさすがうまいですね。
オダギリジョーは「ゆれる」をDVDで観た直後なので、イメージが重なってしまいました。

投稿: 管理人(ぐらん)→いもさん | 2007年4月15日 (日) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/14607394

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「東京タワー」:

» 東京タワー [東京タワーにまつわるアレコレ]
ドラマ化もされた東京タワー。まだ読んでない人、見てない人がいたら即チェック! [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 10:26

» 映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 [いもロックフェスティバル]
映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 13:20

« 中日落語競演会@中日劇場 | トップページ | 25000アクセス »