« 開館記念展「水と生きる」@サントリー美術館 | トップページ | 3万アスセス到達 »

映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

 7月11日夜、凄いタイトルの映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観に行った。
 石川県の田舎(ロケ先は能登市)に暮らすドロドロの家族の葛藤をコミカルに描く。両親の死をきっかけに東京から戻った女優の姉・澄伽をサトエリこと佐藤江梨子が演じ、内向的な妹を佐津川愛美、兄を永瀬正敏、兄嫁を永作博美が演じている。昔の名画座系のような映画スタイルだが、面白可笑しいストーリーにグイグイ引き込まれる。
 サトエリが性悪女を演じているが、悪女が似合う永作博美がイイ人を演じているのが興味深い。

|
|

« 開館記念展「水と生きる」@サントリー美術館 | トップページ | 3万アスセス到達 »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/15726910

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」:

» 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」試写会 [Thanksgiving Day]
九段会館で行われた、映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の試写会に行ってきました!! 本谷有希子原作の、ブラックユーモア溢れるこんな内容です。 ↓↓↓ 『両親の訃報を受け、音信不通だった澄伽(佐藤江梨子)が東京から戻る。家には、母の連れ子だった兄・宍道(永...... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 20:20

» 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」映画館レビュー 台風 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
台風に、傘放り投げて、フライドチキンガツガツ食ってガツガツ歩きたくなった。悲しみの愛とは何か。その言葉だけでひきつけられる悲しみの愛とは何か。 [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 14:57

» 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 」文句無く楽しめる、見逃すな! [soramove]
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 」★★★★オススメ 佐藤江梨子 、佐津川愛美 、永瀬正敏 、永作博美 主演 吉田大八 監督、2007年、112分 北陸の山間部の集落、 そこから都会へ女優を目指して 飛び出した長女が 両親の葬式に日に戻ってきた。 最近は邦...... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 09:28

» 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ/佐藤江梨子 [カノンな日々]
観たいと思っていた映画ではあるけど初日に観るつもりは全然ありませんでした。なのに何で観に行ったかといえば、それは舞台挨拶があったからッ。だってだって、な、な、なま永瀬正敏さんだよォォォ。これはもぉ観に行くっきゃないでしょ(涎)。予告編の印象だとホラー映画と....... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 18:28

» ★「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 [ひらりん的映画ブログ]
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 03:37

» 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
凄まじいばかりの家族の物語です。 父と継母が亡くなり、東京から故郷に戻った澄伽。実家には、継母の連れ子だった兄の宍道、宍道と結婚相談所の紹介で結ばれた義姉の待子、実の妹の清深がいました。4年前、女優になることを反対された澄伽は、同級生相手に売春し、東京に行く... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 06:33

» 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ サトエリ頑張っています。 [銅版画制作の日々]
   妹がしでかしたトンでもない事件が、壮絶な姉妹バトルに・・・・・ 7月14日、京都シネマにて鑑賞。あのサトエリが超ゴーマンな勘違い女を演じています。スタイルバッグンですよね。サトエリさん足が長いので、同性の私もうっとりするくらいです。 さてさてお話ですが、うだるような夏の暑さに閉じ込められた山間部の集落、とある日。和合曽太郎とその妻・加奈子が不慮の事故死を遂げた両親の訃報を受け、音信不通だった澄加(佐藤江梨子)が東京からふらりと舞い戻る。沈殿していた姉妹の関... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 21:14

» 【2007-101】腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 姉・澄伽(すみか) 自分が特別だと思っている勘違い女 妹・清深(きよみ) 姉のいたぶりに耐える少女 今の私はホントじゃない。 絶対人とは違うんだ。 『やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。』 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 22:59

« 開館記念展「水と生きる」@サントリー美術館 | トップページ | 3万アスセス到達 »