« 「東海道五十三次のすべて」@貨幣資料館 | トップページ | 今後のミュージカル鑑賞予定 »

のだめカンタービレの音楽会@愛知県芸術劇場(2007年)

 8月31日夜、「のだめカンタービレの音楽会『桃音祭』」を聴きに愛知県芸術劇場・大ホールへ出かけた。今回の“のだめコンサート”は2夜連続で“桃ヶ丘編”、“のだめガラ編”と異なるプログラムであったが、好きな曲が多い2日目の“のだめガラ編”に行った。会場はやっぱり子供が多い。
 指揮・司会&企画が茂木大輔、オーケストラがセントラル愛知交響楽団で、他に三輪郁 (ピアノ)、渡邉恵津子(ソプラノ)、小山清(バソン)、荒絵理子(オーボエ)が出演し、「のだめカンタービレ」のマンガを大型スクリーンに写し、その各場面の曲を演奏した。
 曲は、モーツァルトの歌劇「魔笛」の夜の女王のアリア“復讐の炎は地獄のように我が心に燃え”、ラヴェルの「ボレロ」、マスカー二の「カヴァレリア・ルスティーカーナ」、ジョリヴェの「バソン協奏曲」第2楽章バラードなどで、渡邉恵津子の“夜の女王のアリア”のコルラトゥーラが特に素晴らしかった。
その他「のだめカンタービレ」には出てこないが、三輪郁のピアノによるラヴェルの「ピアノ協奏曲」もしっとりした曲でとても良かった。
最後はオッフェンバックの「天国と地獄」の演奏で客席の拍手とコラボして盛り上がってフィナーレを迎えた。
今回のような肩のこらない演奏会の方がやっぱり楽しい!(☆☆)

|
|

« 「東海道五十三次のすべて」@貨幣資料館 | トップページ | 今後のミュージカル鑑賞予定 »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/16302462

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレの音楽会@愛知県芸術劇場(2007年):

» 大好き!のだめカンタービレ [大好き!のだめカンタービレ]
のだめカンタービレにムチューです♪ [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 09:49

» 名古屋オタクイベントレポ関連記事まとめ 8月5週目 [名古屋オタクレポートとか]
■コミックライブin名古屋 サマースペシャル2007 ■宝島コレクションマーケット in 名古屋 ■プロジェクトアビス ■影山ヒロノブ デビュー30周年記念アルバム「30years3ounce」発売イベント ヤマギワソフトナディアパーク ■ANIME JAP...... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 00:14

« 「東海道五十三次のすべて」@貨幣資料館 | トップページ | 今後のミュージカル鑑賞予定 »