« レンブラント版画展@名古屋ボストン美術館 | トップページ | フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展@国立新美術館 »

フィラデルフィア美術館展@東京都美術館

 「フィラデルフィア美術館展~印象派と20世紀の美術」に東京・上野公園内の東京都美術館へ出かけた。
 私が大好きな印象派の絵画が目白押しで、マティス、ルノワール、ミロ、セザンヌ、ルソー、ゴッホ、モネ、マネ、モディリアーニ、ピカソらの絵画が数多く展示され、とても素晴らしい。
 特に目玉であるマティスの「青いドレスの女」、ルノワールの「大きな浴女」オキーフの「ピンクの地の上の2本のカラ・リリー」は本当に圧倒される。
 また、ルノワールの「ルグラン嬢の肖像」は2001年4月の名古屋市美術館「ルノワール展」以来の再会となるが、時を経て別の展覧会での再会は何だか嬉しい。久々に大満足の展覧会であった。

|
|

« レンブラント版画展@名古屋ボストン美術館 | トップページ | フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展@国立新美術館 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/16769796

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア美術館展@東京都美術館:

» フィラデルフィア美術館展 [舞台女優の鑑賞録【映画・本・ミュージアム】]
@東京都美術館 http://www.phila2007.jp/  アメリカ・フィラデルフィア美術館が収蔵する、印象派および20世紀のヨーロッパ画壇の巨匠や、アメリカ人画家47作家の油彩画の展示。キュビスムの展示が多いのも特筆に価する。 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 02:30

« レンブラント版画展@名古屋ボストン美術館 | トップページ | フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展@国立新美術館 »