« キスリング展@松坂屋美術館 | トップページ | 映画「いのちの食べ方」 »

映画「シルク」

 来年の正月映画第2弾の映画「シルク」の試写会に行った。
 19世紀のフランスを舞台に“蚕の卵”を求めて極東の日本まで何度も旅する貿易商の人生を描くアレッサンドロ・バリッコの小説「絹」を原作とした日本・カナダ・イタリア合作映画。
 主人公エルヴェをマイケル・ビットが演じ、役所広司中谷美紀ら日本の俳優陣も出演している。
 日本への旅をモチーフに主人公の人生を叙事詩的に描いた壮大なストーリーであるが、江戸時代に何度も日本に密入国するという話(本当にできたのか?)や日本での幻想的な体験にかなり違和感を感じる。

|
|

« キスリング展@松坂屋美術館 | トップページ | 映画「いのちの食べ方」 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/17198157

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シルク」:

« キスリング展@松坂屋美術館 | トップページ | 映画「いのちの食べ方」 »