« “高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”コンサート(2008年) | トップページ | 原田知世コンサート@名古屋ダイヤモンドホール »

「リューバ」展@丸ビル

 西シベリアの凍土で発見された約3万7千年前のベビー・マンモス“リューバ”の公開展示(有料)を見に東京駅前の丸ビル1階の仮設展示場へ行った。帰りの新幹線の待ち時間であったが、10分程度で見終わってしまった。
 マンモスの展示といえば「愛・地球博」の“ユカギル・マンモス”をやっとの思いで見たことを思い出すが、今回の方がはるかに古く、ほぼ全体の姿のままで、毛も残っており、かなりリアルである。冷凍室にある実物をじっくり見たが、生後間もない赤ちゃんのままで亡くなったマンモスの目が笑っているように見えるのがとても印象的。

|
|

« “高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”コンサート(2008年) | トップページ | 原田知世コンサート@名古屋ダイヤモンドホール »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/17889402

この記事へのトラックバック一覧です: 「リューバ」展@丸ビル:

» 「リューバ」展/丸ビル マルキューブ [京の昼寝〜♪]
奇跡のマンモス「リューバ」展〜3万7000年の時を超えて〜 1月12日(土)   HP  「リューバ」展  昨年5月、ロシア・西シベリアの永久凍土から凍結した状態で見つかったというニュースがありました。 現地のトナカイ飼育業者が川岸に突き出ている牙を偶然発見したということでした。  今回、丸ビルのマルキューブで約3万7000年前のものと推定されるリューバが世界初で一般公開されています。 マンモスといえば、3年前の愛知万博で冷... [続きを読む]

受信: 2008年2月18日 (月) 21:21

« “高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”コンサート(2008年) | トップページ | 原田知世コンサート@名古屋ダイヤモンドホール »