« 映画「スウィーニー・トッド」 | トップページ | 「リューバ」展@丸ビル »

“高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”コンサート(2008年)

 1月18日夜、“高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”のコンサートに“愛知県厚生年金会館”に出かけた。高嶋ちさ子のライブ・コンサートは4回目であるが、3年半振り。
“12人のヴァイオリニスト”は“女子十二楽坊”をヒントに高嶋が集めた女性ヴァイオリン・ユニットで、メンバーは14名らしいが、今回の出演は11名である。
 前半は、ベートヴェンの交響曲7番などの御馴染みのクラシックの曲を全員で演奏し、高嶋ちさ子が、自身が所有する“ストラディバリウス(ルーシー)”に関する話を交えながら、ヴァイオリンの楽器や演奏法に関する“ヴァイオリン講座”のトークをした。
 後半は、メンバーを“モー娘”のようにユニットを分けて、タンゴやミュージカルのメドレーを演奏したり、観客の指揮による演奏を行ったりした後、“タイスの瞑想曲”等を演奏した。
 でも“12人のヴァイオリニスト”のメンバーは、演奏もトークもまだまだ個々のメンバーが個性を発揮するようなレベルではない。また、アンコールにやった企画モノは面白いが、最後は演奏で盛り上げて欲しかった。

|
|

« 映画「スウィーニー・トッド」 | トップページ | 「リューバ」展@丸ビル »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/17667868

この記事へのトラックバック一覧です: “高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト”コンサート(2008年):

« 映画「スウィーニー・トッド」 | トップページ | 「リューバ」展@丸ビル »