« 宮本笑里ミニライブ@松坂屋名古屋店 | トップページ | フェルメール展@東京都美術館 »

ミュージカル「ミス・サイゴン」@帝国劇場

 やっと7月から始まっているミュージカル「ミス・サイゴン」を観に帝国劇場に出かけた。(2004年公演に続き2回目、席は1階左端の前方)
キム・クリス・エンジニアのさまざまな組合せ(キムは笹本玲奈、新妻聖子、知念里奈、ソニンのクワトロ・キャスト)の中で、私が選んだのは、大注目の笹本玲奈笹本玲奈クロニクル参照)と井上芳雄(6回目)の「ルドルフ」ペアと筧利夫。(ジョンは岸祐二、クリスは浅野実奈子
 圧倒的な歌唱力の新妻聖子も捨て難いが、やっぱり成長著しい笹本玲奈が観たくなった。(東京在住なら両方行くのに。。)
 ちなみに前回公演の時は松たか子と井上芳雄と市村正親。
 ベトナム戦争を背景にしたベトナム人女性と米軍で働くアメリカ人の恋を描くストーリーであるが、前半は陥落直前のサイゴンから3年後のホーチミン(いきなり3年後に飛ぶのはやっぱり惑う)、後半はアトランタからバンコクに移り、サイゴン陥落の回想シーンが挿入される。曲は頭に沁み込んでいるが、舞台は新鮮な気持ちで観られ、より深く鑑賞できた。
 笹本玲奈が歌う情念がこもった“命をあげよう”は鳥肌がたったし、井上芳雄の汗びっしょりの熱唱や筧利夫の猥雑な“アメリカン・ドリーム”も良かった。子役も可愛くて演技がうまかった。
今回の演出はベットシーンは濃密でないが、ドキっとするシーンも多く、キムの衣装の早替えが目を引く。
 でも笹本玲奈はカーテンコールではいつもあまり嬉しそうでないのは何故かな。(満足していない?)

|
|

« 宮本笑里ミニライブ@松坂屋名古屋店 | トップページ | フェルメール展@東京都美術館 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/42567139

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「ミス・サイゴン」@帝国劇場:

« 宮本笑里ミニライブ@松坂屋名古屋店 | トップページ | フェルメール展@東京都美術館 »