« ポーランド出張 | トップページ | ミュージカルソング&映画音楽コンサート@中京大文化市民会館 »

アウシュビッツ強制収容所@ポーランド

Photoポーランド出張で“負の世界遺産”のアウシュビッツ(Auschwitz)強制収容所に立ち寄った。
 唐沢寿明版のテレビドラマ「白い巨塔」で学会出張途中でアウシュビッツに立ち寄るロケ・シーンが印象的であるが、やはり映画「シンドラーのリスト」の鉄道シーンも忘れられない。
 まず、「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」と書かれた有名なゲートを通り、レンガ造の建物がポプラ並木に沿って整然と立ち並ぶ“第1収容所”に入り、各建物内の展示を観て回ったが、多くの写真より、収容された人々から奪った大量の髪の毛、靴、カバン等は生々しく胸を打つ迫力がある。
 次に“第2収容所”(通称:ビルケナウ)へ移動したが、「シンドラーのリスト」で撮影に使われた鉄道引込み線の“死の門”(写真)を通ると、第1収容所より遥かに広大な敷地にバラック群がある。
 バラック群内では当時のベットやトイレ跡を見ることができ、敷地内を真っ直ぐに通る引込線が尽きる先には破壊された地下のガス室跡を見ることができる。
 見学を通して、このような行為が行われた当時の社会情勢について、いろいろ考えさせられた。

|
|

« ポーランド出張 | トップページ | ミュージカルソング&映画音楽コンサート@中京大文化市民会館 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/43402379

この記事へのトラックバック一覧です: アウシュビッツ強制収容所@ポーランド:

« ポーランド出張 | トップページ | ミュージカルソング&映画音楽コンサート@中京大文化市民会館 »