« 春風亭小朝独演会@中京大文化市民会館(2009年) | トップページ | 辛坊治郎氏講演会@愛知県勤労会館 »

映画「チェ28歳の革命」

 期待の映画「チェ28歳の革命」がやっと公開されたので、早速観に行った。
 エルネスト・チェ・ゲバラの革命家としての一生を「チェ28歳の革命」、「チェ39歳別れの手紙」との二部作で描く歴史ドラマの前編。
 メキシコでフィデル・カストロと出会ったアルゼンチン出身の医師チェ・ゲバラが、持病の喘息に苦しみながら、キューバ上陸からサンタ・クララ制圧までキューバ革命へと突き進む過程がドラマチックに描かれる。国連での演説やインタビュー等のモノクロシーンも挿入されている。
 激しいゲリラ戦が圧巻。他の反政府勢力との共闘関係も詳細に描かれ、2時間半の長さを感じさせない。でも事前に十分に復習しておいたが、内容がやや難しい。後編の「チェ39歳別れの手紙」も早く観たい。

|
|

« 春風亭小朝独演会@中京大文化市民会館(2009年) | トップページ | 辛坊治郎氏講演会@愛知県勤労会館 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/43635795

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「チェ28歳の革命」:

» チェ 28歳の革命 [Akira's VOICE]
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。   [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 17:09

» チェ 28歳の革命 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:スティーヴン・ソダーバーグ キャスト:ベニチオ・デル・トロ       デミアン・ビチル       サンティアゴ・カブレラ       ウラジミール・クルス       エルビラ・ミンゲス、他... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 02:10

» チェ28歳の革命■何故、革命は成功したのか? [映画と出会う・世界が変わる]
「モーターサイクル・ダイアリーズ」が話題になり、「チェ」が2部作で登場し、昨年のカンヌ映画祭でチェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは主演男優賞を獲得した。ここまで来ると、オマー・シャリフがゲバラを、ジャック・パランスがカストロをそれぞれ演じた「ゲバ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 08:29

» 「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月5日21:41 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。   20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (ギャガ・コミュニケーションズ/日活)。ソダーバーグ監督とデル・トロの執念が詰まったような、渾身の一作になっています。  1955年。中南米諸国を旅して、圧政による国民の窮状を目に... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 09:53

» 『チェ28歳の革命』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作の前編です>>『チェ28歳の革命』関連原題: CHE:PARTONE...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 13:09

» チェ 28歳の革命 [象のロケット]
1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わずか82人で海を渡り、2万人のキューバ政府軍と戦うというカストロの作戦に、参加を決意する…。 実在したキューバ革命のカリスマの誕生を描く闘いのドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 20:43

» チェ 28歳の革命 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ〜、デル・トロ素敵でしたぁ〜!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ〜♪ もともとはこれ、『チェ 31歳の別れの手紙』だけの予定だったらしいんですが、それだけではなぜ彼がボリビアに行ったのかが観てる人に解釈できないということで。 キューバ革命やニューヨークでの国連演説を... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 15:25

» チェ 28歳の革命 [☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆]
チェ 28歳の革命’08:米・フランス・スペイン ◆原題:CHE: PART ONE/THE ARGENTINE ◆監督: スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」シリーズ「さらば、ベルリン」◆出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 21:48

» チェ 28歳の革命/ベニチオ・デル・トロ [カノンな日々]
初めてチェ・ゲバラを知ったの劇団四季『エビータ』を観劇したときです。この作品の中で何故かゲバラがストーリーテラーを担うという演出だったのです。アルゼンチン出身の偉大な革命家というつながりなんだろうけど、何気にゲバラに興味を持つきっかけになりました。その後....... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 22:05

» 「チェ 28歳の革命」人は変われる、国はどうだ [soramove]
「チェ28歳の革命」★★★ ベニチオ・デル・トロ主演 スティーヴン・ソダーバーグ監督、2008年、132分 「革命の真っ只中において、 純粋であろうとする姿は印象的、 しかし殺し合うことでしか達成されないものに 強烈に惹かれるものを感じない」 アルゼンチン生まれの男が キューバの革命に深く係わり、 やがてその中心のひとりとなる。 彼が何故銃を持たなければならなかったか、 そんな素朴な疑問には答えず、 戦いを仕掛けていくので 美名においてどうしてもという理... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 08:17

» 映画「チェ 28歳の革命」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった~そして偉大なる愛の革命家へ~ それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 21:34

» ★「チェ 28歳の革命」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 01:26

» チェ 28歳の革命 [欧風]
土曜、イオン下田での映画観賞、1本目が「感染列島」。 2本目に観たのが、 [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 05:33

» 映画:チェ 28歳の革命 [よしなしごと]
 いつもお世話になっているRosalindaさんに誘われて、今年初めての試写会に行ってきました。題目は“チェ 28歳の革命”と“チェ 39歳別れの手紙”です。(共通公式ホームページはこちら。)... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 06:34

« 春風亭小朝独演会@中京大文化市民会館(2009年) | トップページ | 辛坊治郎氏講演会@愛知県勤労会館 »