« 映画「ラ・ボエーム」 | トップページ | CD「Jewel」(笹本玲奈) »

ルーブル美術館展@国立西洋美術館

 「ルーブル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画」を観に国立西洋美術館(東京・上野)に出かけた。
 レンブラント、ルーベンス、フェルメール、ラ・トールらのルーブル美術館所蔵の17世紀ヨーロッパ絵画の展示で、目玉はフェルメール「レースを編む女」、レンブラント「縁なし帽をかぶり、金の鎖をつけた自画像」、ラ・トール「大工ヨセフ」など。春休み期間のため、若い人が多く、人の頭越しに絵を観るような混雑さ。
 30数点と言われるフェルメールの絵画で、私として9作目の鑑賞になる「レースを編む女」は思った以上に小さいが、やはり味わい深い。またルーベンスの大きな絵画群も色鮮やかで素晴らしかった。

|
|

« 映画「ラ・ボエーム」 | トップページ | CD「Jewel」(笹本玲奈) »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/44465585

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館展@国立西洋美術館:

« 映画「ラ・ボエーム」 | トップページ | CD「Jewel」(笹本玲奈) »