« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

NHK番組「さらさらサラダ」公開放送(川井郁子)

 5月27日の昼前、バイオリニスト・川井郁子が出演したNHK名古屋のローカル番組「さらさらサラダ」公開放送があった。
 川井は白のパンツスタイルで登場し、番組の中でバッハの「カヴォット」と自身の「モーニング・ツゥー・ザ・フューチャー」をの2曲を演奏し、最近の活動状況等を語った。
 結婚・出産を境に演奏が“情熱”から“祈り”や“いとおしさ”に変わったとのことだが、私的には以前の“情熱”を発散させた演奏の方が心に響いて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇団四季「55STEPS」@新名古屋ミュージカル劇場

 5月20日夜、劇団四季ソングス&ダンス「55STEPS」を観に「新名古屋ミュージカル劇場」に出かけた。劇団四季の55周年を記念したミュージカルの歌と踊りによるショー。
 私が今までに観た「CATS」、「CRAZY FOR YOU」、「マンマ・ミーア!」、「ユタと不思議な仲間たち」、「エビータ」、「異国の丘」、「李香蘭」、「ジーザス・クライスト=スーパースター」を始め劇団四季の数々のミュージカルの音楽で構成されており、馴染みの曲は懐かしいが、演出が斬新で新鮮でもあった。特に「ドレミの歌」では最前列の客も参加させ、面白い。
出演者は、井上智恵、花田えりか、早水小夜子、阿久津陽一郎ら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中日VSヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年5月)

 5月14日夜、中日VS東京ヤクルト戦を観戦にナゴヤドーム(今シーズン3回目)に出かけた。席はエメラルドの一塁側。平日のためか、入場者は少なめ。
 試合はドラゴンズ・小笠原とスワローズ・高市が先発し、前半は4対3でドラゴンズがリードしていたが、ドラゴンズの中継ぎ陣が3連続押出しで試合が壊れて惨敗。(5対8)
 でもやっぱり、今年は打てないな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栄ミナミ音楽祭’09

 5月10日午後、好天に誘われ「栄ミナミ音楽祭’09」に出かけた。
 このイベントは名古屋市栄ミナミの矢場公園、ナディアパーク アトリウムをメイン会場とした音楽フェスティバルで、今年で3回目。しらいしりょうこ(松坂屋オルガン広場)、池田綾子高木麻早(ナディアパーク)、JAY WALK(矢場公園)の4アーティストの歌を楽しんだ。
JAY WALKの代表曲「何も言えなくて…夏」が聴けて良かったが、高木の代表曲「ひとりぼっちの部屋」を聴けなかったのは残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」@新名古屋ミュージカル劇場

 5月5日午後、劇団四季のミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」を観に新名古屋ミュージカル劇場へ出かけた。新名古屋ミュージカル劇場は06年5月の「李香蘭」以来3年振り。
 キリストの最後の7日間を描く有名なミュージカルだが、今回初めて観た。
名古屋公演はジャポネスク・バージョンで、和風に編曲した曲に合わせて、歌舞伎のようなメイクと衣装で華麗さを追求したビジュアル演出が素晴らしい。
 出演者はキリスト:金田俊秀、ユダ:金森勝、マグダラのマリア:高木美果らで、声が良く出ていて力強い。特に金田俊秀は外見的にもキリストが良く似合う。(神々しい!)
 このミュージカルはアンドリュー・ロイド・ウエバー作曲の馴染みの曲が多く、本当に楽しめた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ランチタイムコンサート@宗次ホール(2009年5月)

 5月3日昼、宗次ホールの“ランチタイムコンサート”に初めて出かけた。宗次ホールは08年10月の宮本笑里コンサート以来3回目。
 昼のひとときに気軽にクラシックを安価に楽しめる企画シリーズであるが、今回は、ソプラノ歌手3名らのアリアを中心とした「歌は時を越えて~古典から現代までの楽しい名曲」と題した内容で、木村あゆみ、奥村香代がオペラ「愛の妙薬」、「トスカ」、「マノン・レスコー」等の名曲を歌い、吉田早千穂と弟・裕貴との共演でミュージカル「美女と野獣」の各曲を歌った。
でも、一番印象に残ったのは、ピアノの後藤彩子の「トゥーランドット」等のソロ演奏だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「グラン・トリノ」

 映画「グラン・トリノ」を観た。クリント・イーストウッドが監督・主演している。
 グラントリノ(Gran Torino)とは、フォード社の70年代の名車で、元自動車工の主人公が大切にしている車。朝鮮戦争の従軍経験を持つ、気難しい主人公・ウォルトは、妻に先立たれ、孤独に暮らす日々を送っていた。そんな彼の隣家のモン族(東南アジア系)の移民家族との心温まる触れ合いを描く感動作。
 ラストは、ある程度予想どおりの展開だったが、観終わった後はなんとなく心安らかな気持ちになる。でもイーストウッドは、あの歳でも本当にカッコいい!

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

中日VSヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年4月)

4月30日夜、、中日VS東京ヤクルト戦を観戦にナゴヤドーム(今シーズン2回目)に出かけた。席は、久しぶりのプライムツイン席のレフト側。
 試合は中日・吉見、ヤクルト・石川の両先発投手の粘りの投手戦だったが、ガイエルの技有りのホームランで勝ち越し、結局3-1で中日は惨敗で中日の貧打が目立った試合だった。9回には岩瀬の青木への頭部死球による退場もあった。GW期間中なのに、中日が弱いせいか空席が目立った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »