« 中日VSヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年4月) | トップページ | ランチタイムコンサート@宗次ホール(2009年5月) »

映画「グラン・トリノ」

 映画「グラン・トリノ」を観た。クリント・イーストウッドが監督・主演している。
 グラントリノ(Gran Torino)とは、フォード社の70年代の名車で、元自動車工の主人公が大切にしている車。朝鮮戦争の従軍経験を持つ、気難しい主人公・ウォルトは、妻に先立たれ、孤独に暮らす日々を送っていた。そんな彼の隣家のモン族(東南アジア系)の移民家族との心温まる触れ合いを描く感動作。
 ラストは、ある程度予想どおりの展開だったが、観終わった後はなんとなく心安らかな気持ちになる。でもイーストウッドは、あの歳でも本当にカッコいい!

|
|

« 中日VSヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年4月) | トップページ | ランチタイムコンサート@宗次ホール(2009年5月) »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/44854898

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「グラン・トリノ」:

» 「グラン・トリノ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「グラン・トリノ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ド..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 10:52

» 【映画】グラン・トリノ [新!やさぐれ日記]
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。 ▼コメント 以前、映画「チェン... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 15:17

» 劇場鑑賞「グラン・トリノ」 [日々“是”精進!]
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 16:08

» 「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォルト(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争の帰還兵。“頑固で偏屈な年寄り”として2人の息子や、その孫達とも折合いが悪く、1人で単調な日々を過ごしていた。生前、妻から『懺悔をさせてほしい』と依頼され、その為に訪問してくれた神父(クリストファ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 22:19

« 中日VSヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年4月) | トップページ | ランチタイムコンサート@宗次ホール(2009年5月) »