« ミュージカル「ミー&マイガール」@中日劇場 | トップページ | 映画「おと・な・り」 »

愛知サマーセミナー 2009

 7月18日と20日、2003年以来毎年参加している恒例の「愛知サマーセミナー2009」(会場:同朋大学・高校他)に出かけた。
 今回、聴講した講義は、18日は、埼玉大学名誉教授の暉峻淑子氏 と漫画家のやくみつる氏、20日は、マラソンの千葉真子氏とバレーボールの大林素子氏のの4コマ。
 暉峻淑子氏は、「豊かさとは何か」をテーマに、「効率的に作業できる人が今の社会にもてはやされているだけ」で、「“~のために”という生き方は良くない。自分のために生きるべき」「自分の価値を見つけることが最も重要」と主張した。
 やくみつる氏は、「漫画、大相撲、政治を自在に語る」をテーマに、自身の過去(桐蔭高から早大漫研)や珍品コレクション(八代亜紀サイン入りの模造するめ等)やベイスターズ、大相撲等のスポーツや政治に関するエピソードを面白く語った。
 千葉真子氏は、「命を輝かす人間」をテーマに、世界陸上パリ大会のメダル(金、銅)を聴講者に回覧させながら、元気溢れるトークで宗兄弟と小出監督の指導方法の違いや目標を持つことの大切さを語った。(事前のイメージと異なる魅力溢れる女性でファンになりました。)
 大林素子氏は、「マイドリーム」をテーマに、最新のバレー界の解説や自身の選手時代に体が大きいことのコンプレックス解消のためにひたすらバレーボールに専心したことを熱く語った。
 4人とも特色ある講義で充実した内容だった。

|
|

« ミュージカル「ミー&マイガール」@中日劇場 | トップページ | 映画「おと・な・り」 »

講演会・トークショーなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/45627441

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知サマーセミナー 2009:

« ミュージカル「ミー&マイガール」@中日劇場 | トップページ | 映画「おと・な・り」 »