« 愛知サマーセミナー 2009 | トップページ | 9万アクセス »

映画「おと・な・り」

 7月24日夜、「名古屋シネマ・フェスティバル2009」のオープニングイベントの映画「おと・な・り」上映会に名古屋市公会堂に出かけた。
 上映前に名古屋出身の熊沢尚人監督のインタビューがあり、この映画は「音」「大人」「お隣」の3つの意味がある等の話があった。
 物語は古い木造アパートの壁を隔てた隣同士の部屋に暮らす岡田准一演じるカメラマンと麻生久美子演じるフラワーデザイナー志望の花屋店員の恋の始まりを描くドラマで、コーヒーを挽く音やフランス語会話レッスンの声、鍵束の音等の「音」が一番のモチーフになっている。
 主役の麻生久美子の雰囲気ある演技がとても魅力的で良かったが、谷村美月の演技も印象的だった。また、とよた真帆森本レオら脇役の演技も良かった。
 全体的に落ち着いた渋めの映画であるが、凝ったストーリーと映像が展開し、今年有数の印象的な映画と言える。

|
|

« 愛知サマーセミナー 2009 | トップページ | 9万アクセス »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/45627492

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おと・な・り」:

» おと・な・り/岡田准一、麻生久美子 [カノンな日々]
麻生久美子さんの主演作といえばもうすぐ公開される三木聡監督の『インスタント沼』が楽しみだったりするんですけど、その前にこの映画デス。近くのシネコンでも2週間くらい待っていれば上映されるんですけど待ちきれなくて先行上映中の恵比寿ガーデンシネマに観に行ってき....... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 21:26

» 『おと・な・り』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「おと・な・り」□監督 熊澤尚人 □脚本 まなべゆきこ □キャスト 岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、森本レオ、平田満■鑑賞日 5月23日(土)■劇場 恵比寿ガーデンシネマ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  人の縁は不思議な赤い糸で結び付けられている。 その糸を手繰り寄せて早く出会うこともあれば、ゆっくりと時間をかけて出会うこともある。 だから人生って面白いのかもしれない。 それぞれに夢を持つ二人。 風... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 08:16

» おと・な・り [映画的・絵画的・音楽的]
 昨日の記事で触れたように、麻生久美子が出演する作品は、最近のものについてはかなり見ているつもりにもかかわらず、『おと・な・り』(熊澤尚人監督、2009年)については見逃したままでしたので、そのDVDを借りてきて見てみました。 (1)この作品は、偶然アパートの隣同士になった岡田准一と麻生久美子の2人が、途中ではお互いのことが全然分からないままでいながらも、最後の最後になって結ばれるというラブストーリー物といえるでしょう。  当代の人気俳優がヒーローとヒロインなのですから、面白くないわけがありません... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 19:00

« 愛知サマーセミナー 2009 | トップページ | 9万アクセス »