« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール

 10月28日夜、吉田恭子ヴァイオリン・リサイタルに「宗次ホール」(09年5月のランチタイムコンサート以来4回目)に出かけた。席は最前列だったが、ステージが低いので見やすい。
 吉田恭子は細身でキリっとした美しい女性ヴァイオリニストで、前半は黄色の華やかなドレスで、モーツァルトのソナタ第24番、サン・サーンスのソナタ第1番を、後半はピンクが混じったシックな黒のドレスで、イザイの第4番等を、アンコールでは「チャールダッシュ」、グラズノフの瞑想曲を、各曲の紹介を詳細に語った後に力強く演奏した。
 演奏は力強くてとても良かったが、個人的には馴染みがない曲が多いのが少し残念。「クラシックは暮らし苦」のジョークに会場が凍った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クライマックスシリーズ・中日対ヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年)

 10月17日、18日の週末の2夜、クライマックスシリーズ1st STAGEの中日対ヤクルトの第1戦(3塁側S席)、第2戦(3塁側A席)の観戦にナゴヤドームに出かけた。
 試合は17日は好投していたチェンがデントナに逆転2ランを浴び2-3で負け、18日は吉見投手が踏ん張り、荒木のタイムリーで3-2で逆転勝ちした。短期決戦の真剣勝負は観戦にも力が入って、本当に疲れた。
結局、今シーズンのナゴヤドームの中日戦は4勝6敗の負け越し。
<追記>
 自宅でテレビ観戦した19日の第3戦もなんとか中日が勝ち、中日が第2ステージに進出してほっとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHKラジオ「名古屋なごやか喫茶」公開収録

 10月18日午前、NHKラジオ番組「名古屋なごやか喫茶」の公開収録にNHK名古屋放送局に出かけた。
 名古屋をテーマにしたトーク番組で、司会は兵頭ゆき、当日のゲストの元おニャン子クラブ(会員番号29番)のアイドルだった渡辺美奈代(懐かしのアイドル・シリーズ?)も北名古屋市(旧西春町)出身とのことで、おニャン子クラブ時代のエピソードや名古屋メシの「イタリアン・スパゲッティ」(鉄板で出される卵敷きナポリタンスパゲッティ)の話題、名古屋出身の歴代アイドル(ザ・ピーナッツから石川ひとみ、石川秀美、いとうまいこ等)の話題は本当に面白かった。
私としては名古屋メシなら“あんかけスパ”、名古屋出身のアイドルなら"川島なお美”(中村高校出身)かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「カイジ~人生逆転のゲーム」

 10月12日午前、藤原竜也主演の映画「カイジ~人生逆転のゲーム」を観た。他に天海祐希香川照之 、山本太郎 、光石研、 松山ケンイチらが出演している。
人気漫画が原作とのことだが、知力と賭博の才能でのし上っていく洋画「ラスベガスをぶっつぶせ」のようなサクセスストーリーと思っていたが、かなり異なり、まるで戦場のようなスリリングな展開であった。でも結末はいかにも漫画的。
 地下シェルター建設現場のシーンはまるでシベリヤ抑留?のようなイメージであるが、カイジがビールを本当に美味そうに飲むシーンがとても印象的で、ビールが無性に飲みたくなった。

| | トラックバック (10)
|

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」@日生劇場

 10月8日夜、ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」を観に日比谷の日生劇場に行った。
古典的名作と言えるミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」は2005年のブロードウエイ観劇以来だが、日本版は初めて。席は中央2列目。
 今回のお目当ては、何と言っても、前回は三女チャバ役を演じ、今回初めて次女ホーデル役を演じる笹本玲奈笹本玲奈クロニクル参照>。故本田美奈子さんが演じたエポニーヌ(レミゼ)、キム(ミスサイゴン)に続きホーデルも演じることにとても感慨深いものがある。。。
 物語の舞台は帝政ロシア時代のウクライナのユダヤ人居留地。今回のキャストはテヴィエ・市村正親、妻ゴールデ・鳳蘭、長女ツアィテル・貴城けい、三女チャバ・平田愛咲ら。(貴城けいは7月の「ミー&マイガール」@中日劇場以来)
 笹本玲奈はまるで主演のような存在感を出してホーデルを熱演していたが、濃緑のコートを着て、名曲「愛する我が家を離れて」を歌った時は、高音がちょっときつい感じであった。
 その他、貴城けいも長身で美しいツアィテルを演じ、笹本に負けない存在感を出していた。もちろん市村正親も軽妙なテディエを演じ、全体を締めていた。
 さすが名作で「サンライズ・サンセット」を聞いて思わず感涙を流した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

中日VS巨人戦&立浪選手引退セレモニー@ナゴヤドーム

Photo 9月29日、30日に中日VS巨人戦を観にナゴヤドームに出かけた。消化試合ながらほぼ満席で、29日(席は5階レフトポール付近のパノラマA席)はブランコのホームラン等で4対1で中日が勝ち、30日(席はスーパーダイヤモンド3塁側)は中日の先発の川井が打たれ、2対6で中日が惨敗。
 なお、30日は中日・立浪選手のナゴヤドーム公式戦の最後の試合ということで、初のファースト守備でフル出場し、3安打した。試合後は、立浪選手の引退セレモニーが行われ、桑田、清原、片岡らPL学園OBや加藤晴彦らの花束贈呈の後、立浪選手の挨拶、グランド一周があり、最後はドラゴンズ選手らによる恒例の胴上げで終わった。
 感動的だったが、終了は午後10時過ぎになったので、さすがに疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »