« クライマックスシリーズ・中日対ヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年) | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」 »

吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール

 10月28日夜、吉田恭子ヴァイオリン・リサイタルに「宗次ホール」(09年5月のランチタイムコンサート以来4回目)に出かけた。席は最前列だったが、ステージが低いので見やすい。
 吉田恭子は細身でキリっとした美しい女性ヴァイオリニストで、前半は黄色の華やかなドレスで、モーツァルトのソナタ第24番、サン・サーンスのソナタ第1番を、後半はピンクが混じったシックな黒のドレスで、イザイの第4番等を、アンコールでは「チャールダッシュ」、グラズノフの瞑想曲を、各曲の紹介を詳細に語った後に力強く演奏した。
 演奏は力強くてとても良かったが、個人的には馴染みがない曲が多いのが少し残念。「クラシックは暮らし苦」のジョークに会場が凍った。

|
|

« クライマックスシリーズ・中日対ヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年) | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」 »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/46564870

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール:

« クライマックスシリーズ・中日対ヤクルト戦@ナゴヤドーム(2009年) | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」 »