« 映画「サヨナライツカ」 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋能楽堂(2010年) »

春風亭小朝独演会@中京大文化市民会館(2010年)

 1月27日夜、昨年1月の独演会に引き続き、春風亭小朝独演会に中京大文化市民会館に出かけた。小朝の落語は4回目。
前半は林家木久扇の弟子・林家木りんが「初天神」を演じた後、小朝が「宿屋の富」を演じた。
 後半は翁家勝丸が和傘等を使った太神楽曲芸を演じた後、小朝が、「転宅」(妾宅に入った間抜けな泥棒の噺)と「宗論」(キリスト教に改宗した息子に戸惑う父親の噺)を演じた。
 席がほとんど最後尾のため、遠くて身振りが見えにくかったが、今回の小朝はいつもの流れるようなキレが感じられなかった。また、後半の2席は続けて演じたので客席にも若干の戸惑いがあり、ノリが相当悪かった。

|
|

« 映画「サヨナライツカ」 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋能楽堂(2010年) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/47243131

この記事へのトラックバック一覧です: 春風亭小朝独演会@中京大文化市民会館(2010年):

« 映画「サヨナライツカ」 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋能楽堂(2010年) »