« 銀閣寺@京都 | トップページ | 映画「NINE」 »

ミュージカル「レベッカ」@中日劇場

 3月18日夜、ミュージカル「レベッカ」を観に中日劇場に出かけた。
ヒッチコック監督の名作映画のミュージカル化。席は最前列の左端で、オケピの演奏もよく見えた。
 出演はマキシムの後妻「わたし」役は注目女優のひとりである大塚ちひろ07年「ハウ・トゥー・サクシード」以来)、マキシム役は山口祐一郎、ダンヴァース夫人役はシルビアグラフとのWキャストである涼風真世09年「「ミー&マイガール」以来)、フランク役は石川禅09年「レ・ミゼラブル」以来)、ホッパー夫人役は寿ひずる09年「NINE the musical」以来)など。
第1幕は「わたし」とマキシムとの出会いから謎を秘めたマキシムの館での新生活まで謎を秘めたストーリーが淡々と進む。第2幕は真実を知った「わたし」が強い女に変貌していく姿をドラマチックに描き、とてもスリリングな展開をみせる。(時間は30分の休憩を挟み約3時間)
 演技は、二人の主役より、涼風真世の不気味で凄みのある演技、歌唱に圧倒された。また出番は少ないが石川禅の上手さも光った。
 大掛かりな舞台セットによる演出や歌も良く、全体的に素晴らしかったが、“楽しい”ミュージカルでないためか、空席が若干目立ち、終演後の拍手も盛り上がりに欠けた。(終演後の拍手が盛り上がらなかったのはラストの年老いた二人のシーンが若干、判りにくいせいかも。。。)

|
|

« 銀閣寺@京都 | トップページ | 映画「NINE」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀閣寺@京都 | トップページ | 映画「NINE」 »