« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 中日VS巨人戦@ナゴヤドーム(2010年4月) »

ランチタイムコンサート@宗次ホール(2010年4月)

 4月29日昼、宗次ホール(名古屋市中区)の“ランチタイム名曲コンサート”に出かけた。
 宗次ホールのコンサートは09年10月の吉田恭子ヴァイオリン・リサイタル以来5回目。“ランチタイムコンサート”は09年5月コンサート以来2回目。
 今回は濱島秀行(ヴァイオリン)、りほこ(フルート)、夏目順子(ピアノ)の3名で構成される“Wing”のコンサートで、「世界の名曲をヴァイオリン・フルート・ピアノにのせて」と題し、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、ヘンデルの「涙が流れるままに」、「アメイジング・グレイス」等の名曲や彼らのオリジナル曲等を演奏した。 
 その中でヴァイオリンの濱島がモンティの「チャールダーシュ」を回転しながら演奏したり、客席を巡回しながら演奏したりするパフォーマンスが楽しく印象的だった。

|
|

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 中日VS巨人戦@ナゴヤドーム(2010年4月) »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/48165304

この記事へのトラックバック一覧です: ランチタイムコンサート@宗次ホール(2010年4月):

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 中日VS巨人戦@ナゴヤドーム(2010年4月) »