« 「マネとモダン・パリ」展@三菱1号館美術館 | トップページ | 松田聖子コンサート@日本ガイシホール »

中日VS巨人戦(エキサイトシート)@東京ドーム(2010年6月)

201006181847000 前から行きたいと思っていた東京ドームエキサイトシート(3塁側)の券がついに入手できたので、6月18日夜、プロ野球・公式戦の再開初戦の中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツの試合を観に出かけた。
 東京ドームの野球観戦は08年10月のクライマックスシリーズ中日対巨人戦(朝倉投手がメッタ打ち)以来。
エキサイトシートは、各席にヘルメット、グローブ(左利き用も有り)が備付けられ、グランドと同じ高さで観戦でき、
スタンドからの声援もうなりのように響いて、迫力がある。また、席の前が結構広くて快適。もちろん、ビール等の販売はないので、売店まで買いに行く必要がある。
 中では何度も安全のためのヘルメット着用、(ネットの内側スタンドに出る時は脱ぐ)を呼びかけられるが、着用している人は2~3割程度。でも早いイニングで2度、ライナー性のボールが切れ込むように飛び込んできて、少し怖かった。(ボールが飛び込むと貰えるので盛り上がる)
 試合は、中日・チェンと巨人・内海の投手戦で進み、結局、内海の2安打完封で、ドラゴンズは完敗。早々と試合が終わってしまった。
いつも感じるが、東京ドームはナゴヤドームと比べて、サービスのレベルは多くの点で優れている。(東京ドームのスタンド売りで生ビールが飲める等々)

|
|

« 「マネとモダン・パリ」展@三菱1号館美術館 | トップページ | 松田聖子コンサート@日本ガイシホール »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/48250860

この記事へのトラックバック一覧です: 中日VS巨人戦(エキサイトシート)@東京ドーム(2010年6月):

« 「マネとモダン・パリ」展@三菱1号館美術館 | トップページ | 松田聖子コンサート@日本ガイシホール »