« 川淵三郎講演@名古屋 | トップページ | 賢島(志摩スペイン村、志摩マリンランド) »

中谷剛講演@名古屋

 8月4日早朝、ポーランドのアウシュビッツ博物館の日本人公式ガイドである中谷剛氏の講演会が東本願寺名古屋別院で開催された。聴衆は寺院のため、老人が多い。
 中谷氏は20年前から現地に移り住み、私が08年12月にアウシュビッツ訪問した時に実際にガイドしてもらった人である。
 講演は負の遺産・アウシュビッツ博物館の意義について、なぜこのようなことが引き起こされたかを考えることが大切であり、これだけのことはヒトラー政権だけできることでなく、「何かを守るためというスローガン」、「殺戮や虐待が見えていない」、「反対できないムード」により当時の社会全体が引き起こしたことであるとの見解を淡々と語った。
 これらの話はガイド中にも断片的に聞いたが、今回、整理した形で聞くとよく理解できた。

|
|

« 川淵三郎講演@名古屋 | トップページ | 賢島(志摩スペイン村、志摩マリンランド) »

講演会・トークショーなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/49056272

この記事へのトラックバック一覧です: 中谷剛講演@名古屋:

« 川淵三郎講演@名古屋 | トップページ | 賢島(志摩スペイン村、志摩マリンランド) »