« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年度日本シリーズ第1戦(中日対千葉ロッテ)

 10月30日(土)夜、2010年度日本シリーズ第1戦の中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズの試合を観戦にナゴヤドームに出かけた。今回も抽選に当り易いと思われる3塁側A指定席だが、ロッテファンが思ったより多かった。
日本シリーズ観戦は99年(対ダイエー@ナゴヤドーム)、04年(対西武@西武ドーム、ナゴヤドーム)、07年(対日本ハム@ナゴヤドーム)以来5回目。
 試合は中日・吉見、ロッテ・成瀬の先発で始まったが、吉見が不調で3回に再逆転され降板し、2-5で惨敗した。
 中日のホームでの強さを信じて応援したが、敗北にガックリ。。。(これで日本シリーズは通算2勝3敗)

<後記>
 2010年度の日本シリーズは千葉ロッテが4勝2敗1分で制覇!ドラゴンズ悲願の完全日本一はまたも成らず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝!日本シリーズ進出&クライマックスS巨人対中日第4戦(2010年)

016_4 2010年クライマックスシリーズ・ファイナルステージは、第1、2戦が中日が快勝し、第3戦の結果次第では、苦労して入手した第4戦のチケットがまさかの払戻しになる可能性があり、ドキドキしていたが、何とか第3戦は巨人が一矢報いて、第4戦が開催されることになり、翌日の10月23日(土)夜の第4戦の観戦に会社の友人と出かけた。席はレフト近くの3塁側A指定席。
  試合は中日・山本昌、巨人・グライシンガーの先発で始まり、中日・小田のタイムリーで中日が先制したが、最終回2点差を巨人の執念で同点にされ、がっかりしたその裏、和田のレフトオーバーのサヨナラヒットで劇的に中日が勝ち、日本シリーズ進出を決めた。
 あまりに劇的な幕切れにドーム全体が揺れるような興奮に包まれ、思わず席で小躍りする中、グラウンドでは落合監督の胴上げが行われた。
 その後は、表彰式、選手たちのグランド一周があり、最後に小田選手がマイクを持って登場し、皆で声を合わせて「やりました~!」を叫び、「燃えよドラゴンズ!」の合唱で締めた。
 試合終了が夜10時を超えたが、興奮さめやらず全然疲れを感じないまま帰宅した。
 さあ次は日本シリーズだ!チケットも取れたし、力一杯応援するぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

滝川クリステル・トークショー@名古屋

 10月16日、名古屋で開催されている生物多様性COP10関連イベントである「生物多様性交流フェア」イベントで、滝川クリステル・トークショーに熱田神宮公園(名古屋市熱田区)の会場に出かけた。
 現在はフリーアナウンサーで「地球いきもの応援団」のメンバーでもある滝川クリステルは、華やかな黒いスーツ姿で登場し、高い椅子に座り、女性司会者によるインタビュー形式で行われた。
 内容は、自著『生き物たちへのラブレター」のボルネオ取材での体験について、スライドを写しながら、「当地ではパーム椰の大規模プランテーションで森の自然が失われており、ゾウやオランウータンの生活に影響が出ていること」等を語り、全体に堅い話ばかりの1時間のトークが終わった。
 トーク終了後、会場全体のブースを回遊したが、閉まっているブースも多く盛り上がりに欠けた感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール(2010年)

 10月11日午後、吉田恭子ヴァイオリンリサイタルに「宗次ホール」(名古屋市中区)に出かけた。(ピアノ伴奏は白石光隆、席は正面の後ろ)
 吉田恭子は2009年10月のヴァイオリンリサイタル以来2回目、宗次ホールコンサートは6回目。
 前半は、青いドレスで登場し、曲について説明後、モーツァルト「ヴァイオリンソナタ第30番 二長調」とシューベルト「ヴァイオリンソナタ イ長調」を演奏した。
 後半は、白いドレスで登場し、前半同様、曲について説明後、ヴィターリ「シャコンヌ ト短調」、コルンゴルト「おとぎ話の絵~幻想奇想曲」、「歌劇『死の都』~ピエロの踊り歌」、エルンスト「歌劇『オテロ』の主題による幻想曲」を演奏した。
 アンコールは、クライスラー「愛の喜び」等を演奏した。
 今回も馴染みのない曲が多かったが、「シャコンヌ ト短調」演奏はとても素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豊橋カレーうどん

 愛知県豊橋市に立ち寄ったので、テレビで話題になっていた地元B級グルメの”豊橋カレーうどん”を豊橋駅付近で食べた。
トッピングにうずら卵やちくわ天が入っている従来のカレーうどんの下にとろろで包んだご飯が入っている。まず、うどんを食べ進め、次にとろろで包んだご飯を食べ、二度楽しめるのがミソ。
 普通にカレーうどんが大好きな私にとっては美味しいが、わざわざ豊橋に行って食べるようなモノとは思えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笹本玲奈ライブ@大手町マンハッタンブルー

 10月3日、久しぶりに東京に出かけ、「大手町マンハッタンブルー」(サンケイビル地下)での笹本玲奈ディナーライブに出かけた。追加ライブのため、日曜日午後の閑散とした大手町でのディナー(?)ライブで、10人席の円卓が12卓?あり、ワンドリンク付きのブッフェスタイル。(私の席はステージ向かって右端)
 笹本玲奈のライブは4回目<笹本玲奈クロニクル参照>だが、サンタや救世軍の赤い衣装のイメージがあるなか、今回はブーツスタイルの黒い衣装、濃い目の化粧で登場してびっくり。
 笹本は、ピアノ、ドラム、キーボード、ベースギターをバックに、前半は、“ピーターパン”は封印したこと、自身がどれだけファザコン(父親が大好き)か、「オペラの座の怪人」の続編の話等のトークを展開しながら、ミュージカル「NINE」、「ライオンキング」、「マルグリット」、「キャッツ」、「ジーザス・クライスト・スーパースター」、「ラブ・ネバー・ダイズ(「オペラの座の怪人」続編)」の男性曲を熱唱した。
 15分の休憩後、後半は、上着を脱ぎ、スパンコールの黒の衣装で、25歳はアラサー?の話、子供の頃の写真をスライドで写しながら家族に関する話、ロト6等の宝くじ(15万円入りの財布を失くした?)の話、「ルドルフ」出演後のウィーンひとり旅の写真をスライドで写しながら旅行中寂しくなった話(スリに遭った?)等のトークを展開しながら、Jポップから竹内まりやの「もう一度」、中山美穂の「ただ泣きたくなるの」、ミュージカルから“ヘアスプレー”の「Good Morning Baltimore」、“アニー”の「Tomorrow」、ラストにSuperflyの「Wildflower」を歌った。
 アンコールでは、来年の告知(ストリッパー役等セクシー系にチャレンジ?)をしてから、“魔法にかけられて”の「So Close」を熱唱した。
 今回はトークが多く興味深かったが、自身がミュージカルで演じた役の曲は全く歌わなかったため、私が聴きたい曲(「スマイル!スマイル!」等)がなくて残念。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝!中日ドラゴンズ4年ぶりリーグ優勝(2010年)

 10月1日夜、中日ドラゴンズの4年ぶりのリーグ優勝が決まった!
今年は打てないドラゴンズにイライラが募るばかりだったが、高橋、浅尾、岩瀬ら救援陣の大車輪の働きで、阪神、巨人とのデットヒートを制した。(今年の観戦はナゴヤドーム3勝2敗、東京ドーム1敗)
 3年前に日本一になったが、リーグ2位だったので、今度こそ“完全優勝”してほしい!でもまずはクライマックスシリーズだ。(MVPは和田か浅尾かな。個人的には高橋だが。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »