« 豊橋カレーうどん | トップページ | 滝川クリステル・トークショー@名古屋 »

吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール(2010年)

 10月11日午後、吉田恭子ヴァイオリンリサイタルに「宗次ホール」(名古屋市中区)に出かけた。(ピアノ伴奏は白石光隆、席は正面の後ろ)
 吉田恭子は2009年10月のヴァイオリンリサイタル以来2回目、宗次ホールコンサートは6回目。
 前半は、青いドレスで登場し、曲について説明後、モーツァルト「ヴァイオリンソナタ第30番 二長調」とシューベルト「ヴァイオリンソナタ イ長調」を演奏した。
 後半は、白いドレスで登場し、前半同様、曲について説明後、ヴィターリ「シャコンヌ ト短調」、コルンゴルト「おとぎ話の絵~幻想奇想曲」、「歌劇『死の都』~ピエロの踊り歌」、エルンスト「歌劇『オテロ』の主題による幻想曲」を演奏した。
 アンコールは、クライスラー「愛の喜び」等を演奏した。
 今回も馴染みのない曲が多かったが、「シャコンヌ ト短調」演奏はとても素晴らしかった。

|
|

« 豊橋カレーうどん | トップページ | 滝川クリステル・トークショー@名古屋 »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/48998040

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田恭子ヴァイオリンリサイタル@宗次ホール(2010年):

« 豊橋カレーうどん | トップページ | 滝川クリステル・トークショー@名古屋 »