« セントラル愛知演奏会@愛知県芸術劇場 | トップページ | 映画「ジーン・ワルツ」 »

映画「僕と妻の1778の物語」 

 1月16日、映画「僕と妻の1778の物語」を観に行った。
 SF作家の眉村卓とガンで亡くなった夫人との実話を基にした物語で、その夫婦を演じるのは、草なぎ剛竹内結子。(この二人の共演は「黄泉がえり」以来)
 主人公の夫・朔太郎が夫人のために毎日1話(原稿用紙3枚以上)の物語を必死に書く姿を描いているが、その空想的な物語が随所に織り込まれているのが面白いし、ロボット・グッズが二人の生活スタイルに彩りを添えているのも興味深かった。
 全体的には地味な展開だが、しっとりした味わいのある作品だった。

|
|

« セントラル愛知演奏会@愛知県芸術劇場 | トップページ | 映画「ジーン・ワルツ」 »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

結構面白い話でしたよね。

投稿: カイジ同人誌 | 2011年1月20日 (木) 10:37

コメントありがとうございました。
私も面白いストーリーだなと思いました。

投稿: 管理人(ぐらん)→カイジ同人誌さん | 2011年1月22日 (土) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/50556127

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「僕と妻の1778の物語」 :

» 僕と妻の1778の物語 [だらだら無気力ブログ]
草なぎ剛主演のフジテレビ系TVドラマ『僕の生きる道』シリーズのスタッフ がSF作家眉村卓とガンで亡くなった夫人との間の実話を基に草なぎ剛を 主演に迎えて映画化したヒューマンストーリー。 ガンに冒されて余命1年と宣告された妻のために毎日1篇の小説を書き続け …... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 01:04

» 僕と妻の1778の物語 [象のロケット]
SF作家の朔太郎は、結婚16年になる銀行員の妻・節子が大腸癌で余命あと1年であることを知らされる。 退院後の妻を手伝おうと家事に挑戦するが、料理も洗濯もまるでダメで何の役にも立たない。 僕に何ができるだろう? 「笑うことで免疫力が上がることがある」と医師から聞いた朔太郎は、毎日1篇、短編を書き、節子を笑わせようとするのだが…。 夫婦の愛の物語。... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 19:55

» 『僕と妻の1778の物語』(2011)/日本 [NiceOne!!]
監督:星護出演:草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、大杉漣ワーナーマイカル全国一斉試写会にて鑑賞公式サイトはこちら。SF作家である、眉村卓氏の実話をもとにし... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 08:35

» 僕と妻の1778の物語 笑えばいいのか泣けばいいのか・・・  [労組書記長社労士のブログ]
【=5 -2-】 年が明けてまだ12日間やのにもう5本も映画を観ている。 こんなペースで見ていたら、この1年間で152本も映画鑑賞することになるやん!←って、ないないヾ( ̄o ̄;)(笑)  SF作家・朔太郎と銀行に勤める妻、節子は、人も羨む仲睦まじい夫婦。朔太郎は一旦小説を...... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 09:31

» 映画『僕と妻の1778の物語』 [闘争と逃走の道程]
 SF作家・眉村卓氏とその妻・悦子さんの身に起きた実話を基にした映画。『僕の生きる道』から連なるフジテレビ・関西テレビ系ドラマ「僕シリーズ」の映画化作品でもありますが、その括りにはあんまり意味はな...... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 01:28

» 僕と妻の1778の物語 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
わては父を夫人と同じ病気で亡くしたばかりなのであまり気が進まなかったけど、かなり評判がいいので見ることにした。命あるものはいつか土に返るもので、例外はない。この映画を見て、いつまでも悲しんでいてはいけないのだと前向きな気持ちになれた。... [続きを読む]

受信: 2011年1月21日 (金) 23:51

» 【映画】僕と妻の1778の物語 [新!やさぐれ日記]
▼動機 僕シリーズ最新作 ▼感想 竹内結子が物足りない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ このへん ▼あらすじ SF作家の朔太郎(草彅剛)と銀行員の妻節子(竹内結子)は、高校1年の夏休みに付き合い始めてからずっと一緒だった。だがある日、腹痛を訴えた節子が病院に入院し、彼女の体が大腸ガンに冒されていることが判明。医師(大杉漣)に余命1年と宣告された朔太郎は最愛の妻にだけ向けて、毎日原稿用紙3枚以上の短編小説を書くことにする。 ▼コメント 「生きる道シリーズ」の新作という事で鑑賞。 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 22:06

» 『僕と妻の1778の物語』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「僕と妻の1778の物語」□監督 星 護 □脚本 半澤律子□原作 眉村 卓 □キャスト 草? 剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山 泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉 漣、風吹ジュン■鑑賞日 1月16日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>   今年最初に涙を流したのはこの映画だった 作家・眉村 卓氏と癌で亡くなった悦子夫人との二人の闘病生活がベースとなっているこの作品。 主人公・朔太郎役に草... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 08:29

» 『僕と妻の1778の物語』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 僕と妻の1778の物語 』 (2010) 監  督 :星護キャスト :草?剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン SF作家である眉村卓と、余...... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 05:01

« セントラル愛知演奏会@愛知県芸術劇場 | トップページ | 映画「ジーン・ワルツ」 »