« 仲道郁代&川井郁子コンサート@安城市民会館 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »

ゴッホ展@名古屋市美術館

 2月27日午前、名古屋市美術館の『ゴッホ展』を観に行った。 
 2005年にも愛知県美術館で「ゴッホ展」があったが、今回のゴッホ展は没後120年を記念して開催され、目玉作品として、「灰色のフェルト帽の自画像」、「アルルの寝室」、「 アイリス」、「マルメロ、レモン、梨、葡萄」、「白い帽子を被った女の頭部」等が展示されている他、ミレー、モネ、ロートレック、ゴーギャン等彼に大きな影響を与えた作家たちの作品も展示されている。
 開館前から列ができていたが、入場制限していたため、比較的ゆったり鑑賞できた。中でも「アルルの寝室」(07年2月オルセー美術館展@東京都美術館以来2回目)の絵画の左に実物大の部屋の再現模型があり、それと見比べながら鑑賞できるのは面白い。
 個人的には、前期の暗い色調の作品より、後期の狂気を含んだような色使いの作品の方が生命力の躍動が感じられる。点描的手法で描いた「灰色のフェルト帽の自画像」も良かったが、額縁も絵も黄色ばかりの「マルメロ、レモン、梨、葡萄」もとても印象的。やはりテレビや印刷物で見るよりゴッホ作品の実物は迫力がある。

|
|

« 仲道郁代&川井郁子コンサート@安城市民会館 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/50692427

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展@名古屋市美術館:

« 仲道郁代&川井郁子コンサート@安城市民会館 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »