« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

“新妻聖子”クロニクル(最新版)

 注目のミュージカル女優&シンガー・新妻聖子のミュージカル・ライブ等の鑑賞記録集です。(2011年最新版、随時更新shine)
 タイトルをクリックすると記事にリンクします。

 【2007年】
 ①メ~テレ八事ハウジングライブ (メ~テレ八事ハウジング) 〔3月〕
 ②能楽堂ライブ (名古屋能楽堂) 〔7月〕
 ③名古屋まつり・ミニライブ (オアシス21) 〔10月〕
 ④名古屋フィル・ホップスコンサート (中京大文化市民会館) 〔12月〕
 ⑤ミュージカル「THE LIGHT IN THE PIAZZA」(テアトル銀座) 〔12月〕

 【2008年】
 ⑥山野楽器ミニライブ (山野楽器) 〔2月〕
 ⑦都響ポップス・コンサート (Bunkamuraオーチャードホール) 〔3月〕
 ⑧演劇「MIDSUMMER CAROL」 (愛知県厚生年金会館) 〔4月〕
 ●CD「MUSICAL MOMENTS」
 ⑨名古屋まつりトーク&ライブ(オアシス21) 〔10月〕
 ⑩あつたモーニングコンサート (熱田文化小劇場) 〔11月〕

 【2009年】
 ⑪NHK番組「さらさらサラダ」収録 〔3月〕
 ⑫ミュージカル「レ・ミゼラブル」 (中日劇場)  〔3月〕
 ⑬ミュージカル「スペリング・ビー」 (愛知県勤労会館) 〔8月〕
 ⑭演劇「骨歌」  (本多劇場) 〔9月〕
 ⑮ミュージカル「NINE the musical」 (ル・テアトル銀座) 〔12月〕

 【2010年】
 ⑯能楽堂ライブⅡ <名古屋能楽堂>  〔1月〕 
 ⑰山野楽器ミニライブⅡ 〔4月〕
 ●映画「アンダンテ~稲の旋律~」 〔4月〕
 ⑱ミュージカル「キャンディード (帝国劇場) 〔6月〕
 ⑲音楽劇「プライド」 (シアタークリエ) 〔12月〕
   ★笹本玲奈との初競演!

 【2011年】
(20)ミュージカル「レミゼラブル」  (帝国劇場) 〔5月〕 
   ★ファンティーヌ役に挑戦!
(21)映画「アンダンテ」上映会&ミニライブ (幸田町民会館) 〔8月〕
   ★愛知県内のライブは久しぶり!
(22) FCイベント「お茶会10杯目」 (都内某所) 〔10月〕
   ★31歳のバースディお祝いイベント!
(23)稲沢まつりコンサート (稲沢市民会館) 〔10月〕
   ★初の地元での凱旋公演!
(24)ミュージカル「GOLD~カミーユとロダン」 <シアタークリエ> 〔12月〕
  ★間違いなく代表作のひとつ!

 【2012年】
(25)ウィーンミュージカル・コンサート 〈中日劇場〉 〔3月〕
   ★豪華メンバーの競演!
(26) 「DRAMATICA ROMANTICA V」 <愛知県芸術劇場> 〔10月〕
   ★初の愛知県芸術劇場の舞台!
(27)一宮消防音楽隊定期演奏会 (ゲスト出演) <一宮市民会館> 〔11月〕
   ★出身地隣の一宮市でのコンサート!
(28)ライブ2012 〈関内ホール〉 〔11月〕
   ★関東のライブツアー初日

 【2013年】
(29) ミュージカル「TOMORROW MORNING」 <中日劇場> 〔4月〕
(30) ブルーノート・ライブ <名古屋ブルーノート> 〔11月〕

 【2014年】
(31)演劇「国民の映画」 <刈谷市総合文化センター> 〔3月〕
   ★レ二・リーフェンシュタール役(再演)
(32) 「炎立つ」 <刈谷市総合文化センター> 〔9月〕
   ★巫女・カサラ役
△新妻聖子&村上信夫 朗読の会<電気文化会館> 〔10月〕 ⇒台風のため中止
(33) 名フィル・クリスマス・コンサート <愛知県芸術劇場> 〔12月〕

 【2015年】
(34)演劇 「戯作者銘々伝」 <紀伊國屋サザンシアター> 〔5月〕
  ★江戸時代の戯作者の妻役等
(35) 新妻聖子&村上信夫 朗読の会(再) <電気文化会館> 〔7月〕
(36) ソロ・コンサート <愛知県芸術劇場 小ホール> 〔11月〕
  ★新CD「SEIKO」の曲中心

 【2016年】
(37) 新妻聖子コンサート2016 <アートピアホール> 〔11月〕
(38) 新妻聖子ミニライブ    <イオン八事店>    〔11月〕


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リニア・鉄道館@名古屋市

Dscn1307 名古屋港・金城埠頭(名古屋市港区)に震災後オープンしたJR東海の「リニア・鉄道館」に行ってみた。交通機関のあおなみ線は不便なため、車で出かけたが、臨時駐車場(有料)に駐車できた。
 平日午前でも春休み期間のため、かなり混雑しており、入場券購入に20分以上を要した。小学生連れの家族が多く、各シュミレータの抽選も午後遅い時間帯しかエントリーできない状態だった。
 入って直ぐのシンボル展示コーナー(未来の「MLX01-1」など3両展示)は暗くて写真撮影に向かないが、30両以上の車両が展示してあるメインの車両展示場は広く、明るいので、お目当ての「ドクターイエロー」等の車両を比較的ゆったり見学できた。
 車両展示の両脇にはいろいろな展示、体験のコーナー(全体的に子供向けコーナーが多い)があるが、展示説明で、東海道新幹線が60Hz(50Hz区間は60Hzに変換)で走っていることを初めて知った。でも「鉄道ジオラマ」は行列が長いため、入場を諦めた。
 ゆっくり見学して1時間程度で終わるが、弁当等を食べられるテーブルが多いのは好ましいし、休憩の椅子が電車の座席なのも面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年度に向けて(今後の予定)

東日本大震災に関して、私も大きなショックを受けましたが、前向きにやっていきたいと思います。
 震災の影響により、チケットをゲットした3月25日のプロ野球・中日ドラゴンズVS広島カープの開幕戦@ナゴヤドームが中止になってしまいましたが、今後の予定は以下のとおりです。
【4月】
 演劇「日本人のへそ」 (笹本玲奈 他) <知立市文化会館> ticket
 映画「ショパン 愛と哀しみの旋律」
【5月】
  佐藤しのぶコンサート <愛知県芸術劇場コンサートホール>  ticket
  ミュージカル「レ・ミゼラブル」 (新妻聖子笹本玲奈 他) <帝国劇場>  ticket

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「英国王のスピーチ」

 今年のアカデミー賞・作品賞を受賞して話題になっている「英国王のスピーチ」を観に行った。
 第二次大戦に突入する時代のイギリス王室が舞台で、現イギリス女王のエリザベス2世の父で、吃音を抱えたジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。
 吃音を真正面からテーマにした映画は本当に珍しい。自分も緊張した場面でのしゃべりが苦手だったので、吃音に苦しみ、その克服に必死な主人公の気持ちが痛いほど理解できた。また、高貴な人達はそれゆえの苦しみがあることがよく判った。最後のスピーチ直後に1ヶ所のミスを指摘され、それが自分らしくて良いと言うシーンがとても印象に残り、好ましかった。

| | コメント (0) | トラックバック (20)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »