« 2011年度に向けて(今後の予定) | トップページ | “新妻聖子”クロニクル(最終版) »

リニア・鉄道館@名古屋市

Dscn1307 名古屋港・金城埠頭(名古屋市港区)に震災後オープンしたJR東海の「リニア・鉄道館」に行ってみた。交通機関のあおなみ線は不便なため、車で出かけたが、臨時駐車場(有料)に駐車できた。
 平日午前でも春休み期間のため、かなり混雑しており、入場券購入に20分以上を要した。小学生連れの家族が多く、各シュミレータの抽選も午後遅い時間帯しかエントリーできない状態だった。
 入って直ぐのシンボル展示コーナー(未来の「MLX01-1」など3両展示)は暗くて写真撮影に向かないが、30両以上の車両が展示してあるメインの車両展示場は広く、明るいので、お目当ての「ドクターイエロー」等の車両を比較的ゆったり見学できた。
 車両展示の両脇にはいろいろな展示、体験のコーナー(全体的に子供向けコーナーが多い)があるが、展示説明で、東海道新幹線が60Hz(50Hz区間は60Hzに変換)で走っていることを初めて知った。でも「鉄道ジオラマ」は行列が長いため、入場を諦めた。
 ゆっくり見学して1時間程度で終わるが、弁当等を食べられるテーブルが多いのは好ましいし、休憩の椅子が電車の座席なのも面白い。

|
|

« 2011年度に向けて(今後の予定) | トップページ | “新妻聖子”クロニクル(最終版) »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/51212490

この記事へのトラックバック一覧です: リニア・鉄道館@名古屋市:

« 2011年度に向けて(今後の予定) | トップページ | “新妻聖子”クロニクル(最終版) »