« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

音楽劇「日本人のへそ」@知立市文化会館

 4月23日午後、強い雨の中、車で名古屋市近郊の知立市文化会館(パティオ池鯉鮒・かきつばたホール)まで出かけ、待ちに待った井上ひさし追悼公演の小松座の音楽劇「日本人のへそ」を観た。(なぜ名古屋公演がないのだろう)
  お目当ては勿論、ストリッパー役に挑戦する笹本玲奈で、10年12月の音楽劇「プライド」@シアタークリエ以来4ヶ月ぶり14回目。《笹本玲奈クロニクル参照》
 他の出演者は石丸幹二、辻萬長、山崎一、小曾根真(ピアノ伴奏)ら。
 内容は、2幕構成(約3時間)で、吃音症をテーマにして、笹本演じる浅草ストリッッパー・ヘレン天津の一代記を軸に、劇中劇や殺人ミステリー、ホモ、レズのドタバタが絡んで、どんでん返しの連続で展開するが、井上ひさし作品のため、古い感じは否めない。
 笹本玲奈は、セーラー服、ドレス、下着、浴衣、和服等まるでコスプレのように着替えていろいろなキャラを演じ、得意のダンス満載であいかわらず圧倒的な存在感を示していた。でも歌唱シーンが少ないのは残念。
今回はセクシー度も満載で、ストリッパーの踊りシーンやトルコ(今はソープ)嬢の接客シーンでのグラマラスなボディに思わず魅入られた。また姐御風の和服姿もとても艶やかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名古屋市科学館・プラネタリウム(2011年4月)

 名古屋市科学館がリニューアルされ、新しくオープンした新館(理工館・天文館)の新しい大型プラネタリウムが大人気で、かなり混雑していると聞いていた。しかし、春休みも終わり、平日午前なら比較的すいているかと期待して、開館15分前に到着したが、既に長蛇の列(老人が多い)だった。
  結局、入場券購入に30分以上並んで、やっと12時台の3回目の券をゲット。2時間くらい外で過ごした後に入場したが、その時も入場券を購入する列がかなり残っていてびっくり。(13時頃までにプラネタリウム入場は完売したらしい)
 理工館に入り、エスカレータで順に昇り、理工館の6階から天文館のプラネタリウムに入場する。
 新しいプラネタリウムは内径が35mの世界最大(現時点)のドームで、350名の席がゆったりした間隔で独立したリクライニングシートになっている。
投影機は光学式は光ファイバーでより鮮明な星を投影でき、デジタル式はドーム全体に映像を立体的に投影できるが、特にデジタル式のリアルで幻想的な映像が素晴らしかった。
 プログラムはプラネタリウム設備等の説明を主体とした特別プログラムで40分で終了した。終了後は理工館も見学したが、ここも小中学生が各展示に群がっていた。裏手の南側はまだ工事中なのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花フェスタ記念公園@岐阜県(2011年4月)

Dscn1343 4月16日午前、約16年ぶりに岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」に出かけた。かなり遠いと思っていたが、高速道路(最寄は可児御嵩IC)を使い、名古屋の自宅から1時間くらいで到着できた。 
 目玉であるバラは温室以外はまだ咲いていないが、80ヘクタール以上の広大な園内ではさまざまな自然があり、ピンクの花がとても鮮やかな“ハナモモ”の林や“ネモフィラ”の青い可憐な花が咲き乱れる斜面の花畑等の花々を十分に堪能できた。
 また、散り始めだったが、小高い丘の上のしだれ桜群の幻想的な美しさに心を魅かれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山崎川@名古屋の桜は5分咲き(2011年)

 Photo 4月3日(日)午前、近所の桜の名所“山崎川”(名古屋市瑞穂区)に散歩に出かけたが、桜はまだ5分咲きくらい。(この次の土日までには満開を迎えるかな)
震災の影響から人出は少ないと思っていたが、思ったより多かった。曇天であったが、桜を愛でると少し心が癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

島田歌穂ライブ@名古屋ブルーノート(2011年)

 震災ショックの癒しを求めて、急遽、4月2日、05年4月のライブ以来6年ぶりになる「名古屋ブルーノート」での島田歌穂ライブ(1stステージ)に出かけた。(「名古屋ブルーノート」は昨年末のえまおゆうライブ以来、席は正面のデスク席)
 島田は、旦那の島健のピアノ、ベース、ドラムをバックにカバー曲や最新ミュージカル「ゾロ ザ・ミュージカル」(島田は女ジプシーのリーダー・イネス役)等について語りながら、「Smile」、「Here Comes The Sun」、「Imagine(今祈りを込めて)」、「My Favorite Things」、「I Love You」(島田へのリクエスト1位とのこと)等多彩なジャンルの曲をしっとりと歌った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“笹本玲奈”クロニクル (最新版)

 注目のミュージカル女優・笹本玲奈のミュージカル、ライブ等の鑑賞記録です。 (2011年最新版、随時更新!)
 タイトルをクリックすると記事にリンクします。

【2007年】
 ①ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」 (愛知県勤労会館) 〔12月〕
 ★一回り以上年上のマリアン役を好演!

【2008年】
 ②ミュージカル「ベガーズ・オペラ」 (日生劇場)) 〔3月〕
 ●NHK番組「トップ・ランナー」 〔4月〕
 ③ミュージカル「ルドルフ~ザ・ラスト・キス」 (帝国劇場) 〔5月〕
 ④ミュージカル「ミス・サイゴン」 (帝国劇場) 〔9月〕
 ⑤10th Anniversary Show“Jewel” (天王洲銀河劇場) 〔12月〕

【2009年】
 ●CD「Jewel」
 ⑥ミュージカル「回転木馬」  (天王洲銀河劇場) 〔4月〕
 ⑦ミュージカル「ミー&マイガール」 (中日劇場) 〔7月〕
  ★彼女の代表作のひとつと言えるミュージカル。
 ⑧ 「ウーマン・イン・ホワイト」プレコンサート(赤坂BLITZ) 〔7月〕
 ⑨ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」 (日生劇場) 〔10月〕
  ★次女ホーデル役に挑戦!
 ⑩山野楽器ミニライブ 〔12月〕
  ★サンタのコスプレで登場!

【2010年】
 ⑪ミュージカル「ガイズ&ドールズ」 (シアタークリエ) 〔4月〕
 ⑫ディナーライブ (大手町マンハッタンブルー) 〔10月〕
 ⑬音楽劇「プライド」  (シアタークリエ) 〔12月〕 
  ★新妻聖子との初競演!初の日本人役!

【2011年】
 ⑭音楽劇「日本人のへそ」 (知立市文化会館)  〔4月〕
  ★ストリッパー役に挑戦!
 ⑮ミュージカル「レミゼラブル」 (帝国劇場) 〔5月〕
  ★新妻聖子ファンティーヌと笹本エポニーヌの競演!
 ⑯ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」 (神奈川芸術劇場) 〔12月〕
  ★異色のロックミュージカルに出演!

【2012年】
 ⑰ミュージカル「ジキル&ハイド」 (愛知県芸術劇場) 〔4月〕
  ★純白のウェディング姿が綺麗!
 ⑱ミュージカル「ミス・サイゴン」 (愛知県芸術劇場) 〔7月〕
  ★新演出でのキム!
 ⑲演劇「こどもの一生」  (中日劇場) 〔12月〕

【2013年】
 ⑳山野楽器ミニライブ(2回目) 〔5月〕 
  ★握手会付き

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »