« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

中日対ヤクルト戦@ナゴヤドーム(2011年9月)

 9月25日午後、好調ドラゴンズのヤクルトとの首位攻防戦のテレビ放映がないため、急遽、当日チケット購入(パノラマA席・3塁側)して、プロ野球・中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ戦にナゴヤドームに出かけた。
 しかし、期待に反し、試合はドラゴンズ先発のチェンがエラー絡みで初回に4失点して、結局1-6で惨敗。さすがにスワローズ4タテは無理だな。
 落合監督の試合はあと何試合観戦できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「鉄ぶら」ファンイベント

 9月23日午前、名古屋のケーブルテレビ番組「鉄ぶら」のファンイベントに「スターキャットお客様プラザ」(名古屋市中区)出かけた。
「鉄ぶら」は鉄崎幹人と未来が、名古屋近郊の自然や生き物などを紹介する番組。
 イベントでは、鉄崎幹人と未来が映像紹介しながらトーク、歌等を展開したが、自然派タレント・鉄崎幹人の生き物についての薀蓄や番組の裏話、苦労話を期待していたが、新しいアシスタント・未来(みく)の超ド級おバカトークばかりで、中身が薄くがっかりだった。
未来のファンも多かったが、やっぱり前アシスタント・水野えりの方が癒し系でよかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

13万アクセス

 9月23日、12万5千アクセスから約5ヶ月弱かかって、累計13万アクセスになりました。
 この数ヶ月でアクセスが多かった記事は、一路真輝ライブ@名古屋ブルーノート、八神純子ライブ@中部国際空港、フェルメール「地理学者」とオランダ、フランドル絵画展@豊田市美術館、ミュージカル「レ・ミゼラブル」@帝国劇場(2011年)、松田聖子コンサート@日本ガイシホール(2010年)、でした。
 今後の予定は以下のとおり。

 【10月】
 ミュージカル「ウィキッド」 <新名古屋ミュージカル劇場>  ticket
 志の輔落語 <名鉄ホール> ticket
 新妻聖子FCイベント <都内某所>  ticket
 新妻聖子ミニライブ <稲沢市民会館>
 幸田浩子コンサート <宗次ホール>  ticket
 「シェイクスピアとオペラ」コンサート <愛知県芸術劇場> ticket

 【11月】
 名古屋フィルコンサート <中京大市民会館>  ticket
 演劇「猟銃」 (中谷美紀 他) <名鉄ホール> ticket
 「ドリーム モーニング娘。」 コンサート <中京大学文化市民会館> ticket

 【12月】
 一路真輝ライブ <名古屋ブルーノート> ticket
 ミュージカル「GOLD~カミーユとロダン」 (新妻聖子 他) <シアタークリエ> ticket
 ミュージカル「ア・ソング・フォー・ユー」 (春野寿美礼 他) <中日劇場> ticket

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

杏里ライブ@名古屋ブルーノート(2011年)

 名古屋に激しい大雨をもたらした台風が過ぎ去った9月21日の夜、杏里ライブに約4ヶ月振りに「名古屋ブルーノート」に出かけた。(1st Stage)
 杏里のライブは08年9月のZEPP NAGOYAライブ以来2回目。
 杏里は2名のコーラスと5名の伴奏をバックに登場し、「CAT’S EYE」、「悲しみがとまらない」、「オリビアを聴きながら」といった代表曲や最新アルバムの曲などを熱唱したがが、トークの中身がなかったり、歌唱力の衰えを感じたりして、何か物足りなさが残った。
 また、ダンサブルな曲で最前列のテーブル席で4名ほどの女性が立ち上がったのは、いささか興ざめした。(年齢層が高いこの会場ではやっぱり座って聴きたいな。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浜松市楽器博物館

 9月17日午後、ドライブで浜名湖観光に出かけたついでに、JR浜松駅近くの「浜松市楽器博物館」を訪れた。常設展だが、思ったより見学者が多い。
 展示室は4つに分かれ、1階には、アジアの楽器および日本の楽器、電子楽器、国産洋楽器(リードオルガン等)が展示されており、 地下には、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アフリカの楽器および鍵盤楽器の展示がある。
 楽器展示ではヘッドフォンで演奏を聴けてとても興味深い。特に鍵盤楽器展示では、チェンバロから現代のピアノへ発展していく過程がとてもよく理解できた。また、1階の奥にはいろいろな楽器が体験できるコーナーがあり、馬頭琴や、バンジョー、電子ドラム、ハンドベル等の体験ができて面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岡本太郎展@名古屋パルコ

Dsc_0094 “岡本太郎生誕100年企画展”に名古屋パルコに行った。テーマは「顔は宇宙だ。」で、主に顔をモチーフとした作品が展示されている。
 「若い太陽の塔」(犬山モンキーパーク)のマケット(雛形)などの名古屋特別展示も興味深いが、岡本太郎といえば何と言っても大阪万博の「太陽の塔」のイメージが強烈で、これらの関連展示が一番興味深かった。
 東京・南青山の「岡本太郎記念館」を訪れた時(04年2月)に買いそびれた「太陽の塔」関連の諸グッズも買うことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中日対巨人戦@ナゴヤドーム(2011年9月)

Dsc_0086 ドラゴンズがあまりに点が取れないので今シーズンは観戦する意欲が失せていたが、9月7日夜、久々にプロ野球・中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツ戦のナゴヤドームに出かけた。今シーズン2回目、席はスーパーダイヤモンドシート。平日だが、ジャイアンツ戦にしては観客が少ない。
 試合はドラゴンズ先発の山井が6回途中までジャイアンツを何とか2点に抑え、小林、三瀬、浅尾、岩瀬の継投で何とか逃げ切って3-2で辛勝。これで今シーズンは1勝1敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浮島太陽光発電所@川崎市

Dscn1396 川崎市に新しくできた話題のメガソーラー(大規模太陽光)発電所「浮島太陽光発電所」(7000kw)の見学に「かわさきエコ暮らし未来館」(川崎市川崎区)に行った。(JR 川崎駅から結構遠い)
 メガソーラー発電所はPR館に隣接する別の建物の屋上にある展望スペースから見学したが、約38千枚の太陽光パネル(シャープ製)が約11haの広大な敷地に敷きつめられた様子が一望できる。
 でも青黒いパネル群より、隣の東京湾と羽田空港の景観のほうが見ごたえがあった。特にアクアラインの「風の塔」の上から次々に羽田空港に着陸する飛行機は見飽きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »