« ミュージカル「ウィキッド」@新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | 新妻聖子FCイベント(2011年) »

志の輔落語@名鉄ホール(2011年10月)

 10月6日夜、”志の輔落語”に「名鉄ホール」に出かけた。
 立川志の輔の落語は14回目だが、このところ抽選外れが続き、09年4月の“志の輔落語”以来2年半ぶり。
 名鉄ホールでの落語を聴くのは初めてだが、観客の年齢層はかなり高かった。
最初は、志の輔4番目の弟子・市のぽんが「寄合酒」、2席目は談志の弟子・泉水亭錦魚が「時そば」を演じた後、志の輔が登場し、マクラで飛行機やJ新幹線でのトラブル等を話した後、「あらかじめお断りする」ことをネタにした新作落語「ハナコ」で会場を笑わせた。
 中入り後は大岡越前が登場する江戸版“ベニスの商人”といった内容の長編「帯久」を熱演した。
 久しぶりにすっかり白髪になった志の輔の名人芸を夜遅くまで楽しめたが、少々疲れた。
 

|
|

« ミュージカル「ウィキッド」@新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | 新妻聖子FCイベント(2011年) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/52349942

この記事へのトラックバック一覧です: 志の輔落語@名鉄ホール(2011年10月):

« ミュージカル「ウィキッド」@新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | 新妻聖子FCイベント(2011年) »