« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

金環日食@名古屋

2012052199120306 5月21日朝、名古屋市内でも金環日食を“日食グラス”で観察することができた。
 数日前から楽しみにしており、起きた時には晴れており、欠け始めの7時前までは何とか太陽が観れたが、7時過ぎからだんだん雲が多くなりほぼ諦めかけていたが、7時20分過ぎころから「C」の状態の太陽が再度見え始め、完全なリング状の金環日食を思ったより長い時間、観察することができ、大満足で出社した。
 でも、欠ける部分が右上から右に移り、リング状の後、左が欠けた後、左下が欠けていくのは不思議。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バラ園@鶴舞公園(名古屋市)

Mail 5月20日午前、ウォーキングイベントで鶴舞公園(名古屋市中区)を訪れ、見頃であるバラ園をのんびり鑑賞した。薔薇はケバケバしい色の花もあるが、華やかで気品があり、大好き。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浅野温子よみ語り@名古屋市公会堂

 5月19日午後、遷宮記念イベントのひとつの浅野温子の“よみ語り”を観に名古屋市公会堂に出かけた。浅野温子は12年1月の演劇「8人の女たち」以来。
 女優・浅野温子が白のシャツにジーンズ姿で、古事記をもとにした日本の神話をパーカッションとバイオリン演奏にのせて、情感豊かに語る舞台。
 今回は「倭姫命 美し国を求めて~伊勢の神宮ご鎮座ものがたり」と題した、天照大神を伊勢の地に祭ったとされる垂仁天皇の皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が大和の国を出発し、近江、美濃を経て伊勢に至るまでの物語。
 思ったより面白く、神話の世界にひたることができた。また機会があれば行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野間大坊(源義朝の墓)@愛知県美浜町

 Dscn1671 5月13日午前、愛知県美浜町にある野間大坊を訪れた。
 ここは今年のNHK大河ドラマ「平清盛」で清盛のライバルとして登場する玉木宏演じる源義朝の墓がある。
 義朝は平治の乱で敗れ、逃亡中に当地にて殺された。激しい生き方をしたダーティーヒーロー的なイメージがあるが、個人的にはとても興味がある人物である。
 墓には義朝が湯殿でだまし討たれた際に「我れに木太刀の一本なりともあれば」と叫んだとされるため、木刀をかたどった護摩木が数多く供えられている。
 また、義朝の墓の傍らに平清盛の継母・池の禅尼塚と義朝の側近だった鎌田政清の墓もある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

野沢香苗ライブ@八事ハウジング

 5月5日午後、ポカポカ陽気に誘われ、二胡奏者・野沢香苗のライブを開催する「メ~テレ八事ハウジング」に久しぶりに出かけた。
 美しい容姿の二胡奏者デビュー5年の野沢は、独特な中国の弦楽器「二胡」の説明をしながら、オリジナル曲「カモミール」、「旅立ちの朝」、「GIFT」等の他、唄付きでの「蘇州夜曲」、「涙そうそう」を演奏したが、楽しい演奏スタイルと二胡の音色に魅了され、楽しい時間を過ごした。
13回行ったメ~テレ八事ハウジング・ライブでは07年6月の上松美香ライブ以来の感動を持って、CDを購入して帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バニラムード・ライブ@5/Rホール

 5月4日夜、Vanilla Mood(バニラムード)ライブに「5/Rホール」(名古屋市千種区)に出かけた。
 NHK番組「お昼ですよ!ふれあいホール」(04~05年)で注目されたヴァイオリンのYui(ユイ)、チェロのMariko(マリコ)、ピアノのKeiko(ケイコ)の女性3人組の結成9年のクラシカルバンド。(Yuiは名古屋市出身)
 3人は赤、青、紫の着物をベースにした片肩を出した斬新な衣装で華やかに登場し、3人のトークを挟みながら、邦画を中心に「ミッションインポッシブル」、「踊る大捜査線」、「ニューシネマパラダイス」など映画音楽を独特なアレンジで演奏した。アンコールはオリジナル曲「.珀」で締めた。
 しかし、宮崎アニメ等アニメ映画の曲が多かったのは少し残念。また、トークはぐたぐたながら、3人3様の独特のキャラが出て、観客へのクイズなどは結構面白かった。(でもクイズの景品のショボさに興ざめ。)
 倉庫を改造したという「5/Rホール」はアットホームな雰囲気ながら綺麗だったが、音響的にはやや不満が残る。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中日対阪神戦(2012年5月)@ナゴヤドーム

 5月1日夜、プロ野球・中日ドラゴンズ対阪神タイガース戦にナゴヤドームに出かけた。席は1塁側内野A席(ネットで座席指定ができるようになったため列の端を予約)、連休の中日とはいえタイガース戦なのに満員でないのがやや寂しい。
 先発はドラゴンズ・山井、タイガース・久保の投手戦?で展開し、8回に併殺崩れでドラゴンズが1点取り、そのまま岩瀬で逃げ切った。
 ドラゴンズは相変わらず打てなく、併殺崩れの得点だけでは全く盛り上がらない。
 でも個人的に応援している新人・田島慎二クンが2/3回を投げ、勝ち投手(2勝目)になったことはとても嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »