« 映画「ツナグ」 | トップページ | TULIPコンサート@センチュリーホール »

 「DRAMATICA ROMANTICA V」@愛知県芸術劇場

 10月29日夜、新妻聖子井上芳雄知念里奈彩吹真央JKimの5人が競演するステージ「DRAMATICA/ROMANTICA V(クインクエ)」に愛知県芸術劇場に出かけた。DRAMATICA/ROMANTICA シリーズの第3弾であるが、名古屋公演は初。(当公演が今シリーズの千秋楽)
 ミュージカルなどの“ドラマチック”な楽曲を披露する第1部「DRAMATICA」とクラシカル・クロスオーバーなど“ロマンチック”な音楽を奏でる第2部「ROMANTICA」という構成。
 お目当ての新妻聖子は初の愛知県芸術劇場の舞台で、私としては3月のウィーンミュージカル・コンサート@中日劇場以来26回目。<新妻聖子クロニカル参照>。
 その他、井上芳雄はウィーンミュージカル・コンサート@中日劇場以来10回目、知念里奈は08年「ルドルフ」@帝国劇場以来3回目。
 機材の遅れ?から開場が30分、開演が20分遅れた。席は2列目右端。
 唯一の男性・井上芳雄と4名の女性によるソロやデュエットでの歌唱が斬新な演出で展開する。(トークはグタグタだった。)
 注目の新妻聖子は背が低いためか他の女性陣に比べて目立たない感じ。でも後半の井上との「アダージョ」(アルビノーニ作曲)のデュエットはとても良かった。
 知念里奈はこれまで新妻聖子、笹本玲奈とミュージカルの役がかぶっていたため、あまり注目していなかったが、華があり、歌唱も素晴らしかった。新妻聖子とのダブル・ファンティーヌの「夢破れて」の歌唱が特に良かった。
 アンコールの最後は全員による「We are the world 」の熱唱で、5人全員が客席まで降り、観客とハイタッチしながら会場を縦横無尽に駆け巡り、大盛上りで終わった。(知念里奈、新妻聖子とハイタッチができた!)
 結局22時頃終了したので、さすがに疲れた。
 
 

|
|

« 映画「ツナグ」 | トップページ | TULIPコンサート@センチュリーホール »

コンサート・ライブ(ミュージカル系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/54894354

この記事へのトラックバック一覧です:  「DRAMATICA ROMANTICA V」@愛知県芸術劇場:

« 映画「ツナグ」 | トップページ | TULIPコンサート@センチュリーホール »