« 演劇「こどもの一生」@中日劇場 | トップページ | 2012年の総括 »

映画「レ・ミゼラブル」

 12月23日午前、待望の超名作ミュージカルの映画版「レ・ミゼラブル」を観に行った。舞台では過去3回(帝劇05年、11年、中日劇場09年)観劇している。
出演は、ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン )、ラッセル・クロウ(ジャベール)、アン・ハサウェイ(ファンティーヌ)、 サマンサ・バークス(エポニーヌ)、アマンダ・セイフライド(コゼット)ら。
パリ市街のバリケードでの攻防や下水道逃亡など舞台では表現が難しいシーンが映画ならではリアルさで描かれ、とても迫力があった。また、馬車のシーンでミュージカルでは使用されていない曲「Suddenly」も歌われている。
 ラッセル・クロウやアン・ハサウェイは演技がとても素晴らしかったが、歌はイマイチだった。やはり歌は舞台のほうが良いが、街路灯が灯る雨に濡れた舗道でエポニーヌが歌う「オン・マイ・オウン」のシーンはとても幻想的で歌にマッチしており感動した。やっぱりエポはあまり美人じゃないほうが役的に良い。その他、ガブローシュ役の少年の演技が良かった。
 字幕が出るが、歌が流れると自然に頭の中で岩谷時子の日本語詞が浮かんできて、字幕が邪魔に感じた。
 でも音楽と映像のハーモニーの中で至福の時間を過ごせた。何度も観たい。
 

|
|

« 演劇「こどもの一生」@中日劇場 | トップページ | 2012年の総括 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2012年12月24日 (月) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/55992620

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レ・ミゼラブル」:

» レ・ミゼラブル : 我慢の先に感動があった…。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 週に一度の休日の朝を迎えました。ここ広島は、なかなか気持ちの良い朝ですよ。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 レ・ミゼラブル 【製作年】 2012年 [続きを読む]

受信: 2013年2月20日 (水) 10:12

» 映画 レ・ミゼラブル (2012年) [こみち]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; nbsp; ミュージカルを見ているような錯覚を受ける映画でした。 nbsp; なので、映画として観るのでなく、ミュージカルとして nbsp; 観たほうがしっくりきますね。 nbsp;  前評判とおり、ファンティーヌ(役:アン・ハサウェイ)の歌は nbsp; 彼女の悲しみが良く表現されており、素晴らしいです。 nbsp; ... [続きを読む]

受信: 2014年4月27日 (日) 14:59

» 「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる [はらやんの映画徒然草]
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった [続きを読む]

受信: 2014年11月 9日 (日) 20:55

« 演劇「こどもの一生」@中日劇場 | トップページ | 2012年の総括 »