« 山崎川の桜は満開 (2013年) | トップページ | 映画「舟を編む」 »

 「屋根の上のヴァイオリン弾き」@刈谷市総合文化センター

 4月7日午後、爆弾低気圧の影響で風がかなり強い中、JR東海道線に乗って、「屋根の上のヴァイオリン弾き」を観に「刈谷市総合文化センター」に行った。席は中盤の真中。
 出演はテヴィエ・市村正親、ゴールデ・鳳蘭、ツァイテル(長女)・水夏希、ホーデル(次女)・大塚千弘、チャヴァ(三女)・吉川友ほか。
 「屋根の上のヴァイオリン弾き」鑑賞は09年10月、日生劇場公演以来3回目だが、前回に引き続き、市村正親、鳳蘭のコンビ。
 市村正親は、12年7月「ミス・サイゴン」@愛知県芸術劇場以来5回目だが、お目当ての大塚千弘は、10年3月「レベッカ」@中日劇場以来3回目。
 大塚ホーデルは華やかで存在感がある演技だったが、「愛する我が家を離れて」の歌は高音が少しつらい。   刈谷市総合文化センターは初めて行ったが、駅から近くて便利で豪華なホールだったが、一部の観客のマナーが残念。。。

|
|

« 山崎川の桜は満開 (2013年) | トップページ | 映画「舟を編む」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/56635430

この記事へのトラックバック一覧です:  「屋根の上のヴァイオリン弾き」@刈谷市総合文化センター:

« 山崎川の桜は満開 (2013年) | トップページ | 映画「舟を編む」 »