« 中日対ヤクルト戦(2013年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | ネイチャーコンサート@ウィルあいち »

ヴェニスへの憧れ映画

  Dscn1958
 私の永年のイタリア・ヴェニスへの憧れ(ヴェニスは2013年5月に初訪問)を形成した名作映画「ベニスに死す」(1971年)と「リトル・ロマンス」(1979年)を30数年振り(当時は両作品とも映画館鑑賞)にDVDで鑑賞した。(写真:ヴェニス・ため息橋)
 「ベニスに死す」はトーマス・マンの小説を原作をルキノ・ビスコンティ監督による映画で、ヴェニスのリド島を舞台にして、作曲家のマーラーをモデルにした年老いた作曲家の少年愛を描いているが、やっぱり映像と音楽マーラーの交響曲第5番第4楽章)の美しさに圧倒される。
 「リトル・ロマンス」はパリで知りあった少年・少女(ダイアン・レイン)がヴェニス本島の「ため息橋」の下でゴンドラに乗って夕暮れの鐘の音でキスをする、いわゆる「サンセット・キス」をするために、スリの老人(ローレンス・オリビエ)の助けを借りながらヴェニスへ逃避行する物語だが、ラストの別れのシーンはやっぱりほろりとさせられる。
 30数年振りに観るとやっぱり感慨深いし、観る視点がかなり異なってくる。

|
|

« 中日対ヤクルト戦(2013年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | ネイチャーコンサート@ウィルあいち »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/57997779

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェニスへの憧れ映画:

« 中日対ヤクルト戦(2013年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | ネイチャーコンサート@ウィルあいち »