« 東寺&西本願寺@京都 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋ブルーノート »

「若村麻由美の劇世界」@京都・金剛能楽堂

10月30日、京都に出かけ、金剛能楽堂(京都市上京区)での「若村麻由美の劇世界~その愛ゆえに」を観た。(午後の部、席は正面2列目)
 若村麻由美が『平家物語』の世界に挑戦する2回目の試みで、今回は『平家物語』に登場する女性、巴御前・小宰相・千手の3名の生き様、死に様を能舞台で描く。
 前半は野村萬斎の解説を挟み、まずは『巴』で、「木曽最期」の前半部分の一人芝居で、次の『小宰相』も「小宰相身投げ」の前半部分を一人芝居で演じた。
 後半は、「千手前」と「海道下」から、平重衡役の野村萬斎と、千手役の若村が二人で演じた。
 相手役の野村萬斎も素晴らしい演技だったが、若村麻由美の巫女のような神々しい美しさと鬼気迫る演技に圧倒され、美しい平安絵巻のような華麗な舞台にしばし酔いしれた。

|
|

« 東寺&西本願寺@京都 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋ブルーノート »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/57740339

この記事へのトラックバック一覧です: 「若村麻由美の劇世界」@京都・金剛能楽堂:

« 東寺&西本願寺@京都 | トップページ | 新妻聖子ライブ@名古屋ブルーノート »