« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

柏原芳恵ミニライブ@浜名湖競艇場

 2月23日午前、JR新居町前の「浜名湖競艇場」まで遠征し、柏原芳恵のミニライブ(1回目)を観に行った。競艇場に行くのは生まれて初めて。
 会場は浜名湖競艇場内のサンホールで、思ったより大きな会場でなんとか席に座れた。
 柏原芳恵はジーンズに水色ストライプの上着で登場し、アイドル時代のヒット曲「恋人たちのキャフェテラス」、「春なのに」を歌った後、最近の曲から「MaMa」、「RUN」を歌い、最後に代表曲「ハロー・グッバイ」で締めた。
 会場のカラオケ音響が悪いせいもあるが、彼女の歌唱力の衰えに時間の流れを感じた。
 帰路の大高駅で途中下車して、「神の井酒造」と「山盛酒造」の酒蔵見学会に行った。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミュージカル「シャーロック・ホームズ」@愛知県芸術劇場

 2月13日夜、ミュージカル「シャーロック ホームズ~アンダーソン家の秘密」を観に愛知県芸術劇場大ホールに出かけた。席は1階中央。
 出演は、一路真輝橋本さとし浦井健治昆夏美、大澄賢也、コング桑田ら。 
 韓国オリジナル・ミュージカルで、ホームズ(橋本さとし)の相棒ワトソン(一路真輝)を女性にして、男女の感情を織り交ぜ、コミカルな掛け合いの中で、『踊る人形』の謎解きを導入にして、アンダーソン家で次々と起こる殺人事件の真相に迫っていくストーリー。                                                お目当ての一路真輝は、13年11月の名古屋ブルーノートライブ以来8回目だが、事件のキーポイントを説明していく明瞭な歌声と凛々しい姿に魅了された。
 橋本さとしは、09年9月の「ジェーン・エア」@日生劇場以来2回目だが、軽妙でコミカルな演技や何が正義か悩む「悲しい真実」の歌唱が良かった。
 浦井健治は、09年4月の「回転木馬」@天王洲銀河劇場以来4回目だが、双子のキャラクターの相違を見事に演じ分け、歌も素晴らしく、著しい成長に目を見張った。
劇全体としても、スピーディで華やかな舞台で、ミュージカルの魅力を堪能できて満足。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メナード美術館@愛知県小牧市

2月9日午前、前日の積雪も融けたため、車でメナード美術館(愛知県小牧市)を訪れた。ここは10年以上ぶりで、リニューアル後初めて。
 今回は「春に恋して」と題した春や正月をテーマにした所蔵企画展で、初公開のルノワールの『読書する女』や大好きなアンソールの『仮面の中の自画像』などをのんびり鑑賞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »