« 「国民の映画」@刈谷市総合文化センター | トップページ | 映画「チーム・バチスタ FINAL~ケルベロスの肖像」 »

映画「アナと雪の女王」(吹替)

 3月23日午前、字幕か吹替か迷った末に松たか子(姉・エルサ)と神田沙也加(妹・アナ)の吹替が目玉であるディズニーのミュージカル・アニメ映画「アナと雪の女王」(Frozen)を観に出かけた。
 アンデルセンの「雪の女王」をもとに運命に引き裂かれた姉妹の物語が美しい雪と氷の世界に展開される。
 松たか子が歌う「レット・イット・ゴー~ありのままで」(Let It Go)も期待どおり良かったが、神田沙也加は「生まれてはじめて」(For the First Time in Forever)等の母の歌唱力を受け継ぐ伸びやかな歌が素晴らしかった。
 吹替の映画を観るのは子供時代以来で、観客も子供が多かったが、素晴らしい映像美と歌にしばし時を忘れるような時間が過ごせた。

|
|

« 「国民の映画」@刈谷市総合文化センター | トップページ | 映画「チーム・バチスタ FINAL~ケルベロスの肖像」 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/59335283

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アナと雪の女王」(吹替):

« 「国民の映画」@刈谷市総合文化センター | トップページ | 映画「チーム・バチスタ FINAL~ケルベロスの肖像」 »