« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

田原ソーラー・ウインド発電所@愛知県田原市

Dscn2663 10月1日から営業運転を開始した「たはらソーラー・ウインド発電所」(愛知県田原市緑が浜)の見学をした。
 トランスバリュー信託を発電事業者として、三井化学、三井物産、シーテック、東亞合成、東芝、東レ、三井造船の7社が開発した発電所で、愛知県田原市の三井化学の工場内の約82万㎡の敷地に設置されている。
 太陽光50MW、風力6MW(2MW×3基)のハイブリッド型発電所で7.7万Vに連系しており、、太陽光は、単結晶シリコン1種、多結晶シリコン2種、化合物系1種の4種のパネル計214,560枚が設置(角度は10度)されている。
 太陽光発電所の出力では、愛知県内では「メガソーラーたけとよ」(7.5MW)を抜き断トツ1位、全国でも現時点では第3位となる。(新聞記事情報)
 近くの「蔵王山展望台」に車で登れば、この発電所だけでなく、近隣に開発中の大型太陽光発電所群も一望できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

14万5千アクセス?

 10月26日、14万アクセスから1年以上かかって、ようやく累計14万5千アクセスになりました。
 カウンターがスマホからのアクセスがカウントできないためか相当時間がかかりました。
今後の予定は以下のとおりです。

【11月】
 石川綾子ヴァイオリンコンサート <電気文化会館コンサートホール>
 山下久美子&大澤誉志幸ライブ <ブルーノート名古屋>

【12月】
 演劇「紫式部ダイアリー」 (長澤まさみ、斉藤由貴) <名鉄ホール>
 ミュージカル「CHICAGO」 (姿月あさと、貴城けい 他) <刈谷市総合文化センター>
 miwaコンサート <日本ガイシホール>
 My Little Loverライブ <名古屋市千種文化小劇場>
 安倍なつみライブ <名古屋ブルーノート>
 名フィル・クリスマスコンサート (新妻聖子 他) <愛知県芸術劇場>

【2月】
一路真輝ライブ  <名古屋ブルーノート>
 ミュージカル「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」 (奥村育子 他) <アートピアホール>

【4月】
 関西フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会 (安倍なつみ) <なら100年会館>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中川翔子ライブ@Zepp Nagoya

10月18日夕、中川翔子ライブに「Zepp Nagoya」に出かけた。中川翔子は13年6月の「中部音楽彩」以来3回目。
 会場前に並ぶコスプレ、女装の人達に驚きながら入場したが、「Zepp Nagoya」は2日ぶり!で5回目。席は1階最後方左だが、最初からスタンディング。
 2.5キロ体重が増えたという中川翔子は、前半はフリフリ衣装(表現が難しい)、後半は濃緑のミリタリールックで登場し、「.Miracle a Go!Go!」、「オアシス」等を熱唱した後、アンコールではアニメ「ポケモンXY」の新エンディング曲「.ドリドリ」やアンケート曲の「シャーベット色の時間」を歌い、最後は新曲「愛いっぱい、せいいっぱい」で大盛り上がりで締めた。
 多くのサイリウムがきらめく中、舞台狭しと踊りながら、絶叫型で歌うパワー全開のステージに圧倒された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

森高千里ライブ@Zepp Nagoya

10月16日夜、待望の森高千里ライブに「Zepp Nagoya」に出かけた。「Zepp Nagoya」は6年ぶり4回目で、席は一階前方右側。
 45歳になった森高千里はミニスカートの黒い衣装で登場し、「若さの秘訣」、「私がオバさんになっても」、「KISS THE NIGHT」、「WEEKEND BLUE」、「Don't Stop The Music」、「ララ サンシャイン」、「ストレス」、「非実力派宣言」、「夜の煙突」、「テリヤキ・バーガー」等を歌いまくった。
アンコールでは、銀のメタリックの衣装で再登場し、「この街」、「渡良瀬橋」等を歌い、「気分爽快」で締めた。
 私が大好きな「ララ サンシャイン」、「気分爽快」等が聞けたのは良かったが、ライブハウスであるため、ダンス系のアップテンポの曲中心で、スローな曲は「「渡良瀬橋」くらいだったのが、ちょっと残念。名曲「雨」が聞きたかった。
 客は圧倒的に中年男性が多いが、すごく盛り上がっていた。登場即スタンディングでずっと立ったままはやっぱり疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西芳寺(苔寺)@京都

Dscn2641 10月11日午後は、事前申込した西芳寺(京都市西京区)を訪れた。
  約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから苔寺と呼ばれる世界遺産のお寺で、入場後、般若心経の写経をした後にお目当ての庭園を見た。
庭園は上下二段構えで、まず下段の黄金池を中心にした“池泉回遊式庭園”を巡った後、上段に上り“枯山水庭園”を見学した。
 その後、近くの嵐山の「天龍寺」も訪れ、庭園等を見学した。
これで「西芳寺(苔寺)」、「天龍寺」を入れ、京都の世界遺産17のうち16ヶ所を訪問。(残るは「高山寺」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「国宝・鳥獣戯画と高山寺」展@京都国立博物館

  10月11日午前、「京都国立博物館」(京都市東山区)の「国宝・鳥獣戯画と高山寺」展に出かけた。
 この展覧会は、高山寺の国宝「鳥獣人物戯画」の修復が完成したため、甲巻、乙巻、丙巻、丁巻の四巻全てを公開するもので、特に平安時代に描かれた「甲巻」は、兎や猿、蛙の人間のようなしぐさが生き生きと描かれ、現代の漫画の原点といわれている超有名な作品。また、同じく平安時代に描かれた「乙巻」は馬や牛といった身近な動物から麒麟や龍などの想像上の霊獣が物語のように展開する。鎌倉時代に描かれた「丙巻」、「丁巻」は人間の遊び、技比べ等が描かれている。
 当日は3連休の初日のため、凄い人出で、開館30分前から並んだが、本館に展示されている最初の「甲巻」の本物を見るまで1時間以上要した。貴重な本物を見ることができて満足したが、各巻が前期・後期に分けて展示されるので、全部を見ることができないのが残念。
 長時間の行列でやや疲れたが、新しくできた「平成知新館」で開催中の「京へのいざない」展も鑑賞し、目玉である神護寺の国宝「伝源頼朝像」、「伝源重盛像」等も見ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミュージカル「シェルブールの雨傘」@中日劇場

 10月4日夜、ミュージカル「シェルブールの雨傘」を観に中日劇場に出かけた。
 ミシェル・ルグランの甘く切ないメロディが超有名なミュージカル映画「シェルブールの雨傘」の舞台化(再演)で、フランスのアルジェリア戦争の徴兵に翻弄される恋人達を描いた物語。
 出演:は井上芳雄野々すみ花香寿たつき鈴木綜馬大和田美帆、出雲綾、他。
井上芳雄は14年4月「ダディ・ロング・レッグズ」(中日劇場)以来12回目、香寿たつきは08年「ルドルフ」(帝国劇場)以来4回目、鈴木綜馬は08年「エリザベート」(中日劇場)以来4回目、大和田美帆は11年「ア・ソング・フォー・ユー」(中日劇場)以来2回目。
 カトリーヌ・ドヌーヴが主役の映画と異なり、井上芳雄が主役で、男側の苦悩を中心に描かれているのが新鮮。金髪が似合う野々すみ花のフランス人形のような美しさと彼女をリードする井上芳雄の熱演に圧倒されたが、ダンス・シーンも素晴らしく、全体的に完成度が高い舞台に大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »