« ミュージカル「シェルブールの雨傘」@中日劇場 | トップページ | 西芳寺(苔寺)@京都 »

「国宝・鳥獣戯画と高山寺」展@京都国立博物館

  10月11日午前、「京都国立博物館」(京都市東山区)の「国宝・鳥獣戯画と高山寺」展に出かけた。
 この展覧会は、高山寺の国宝「鳥獣人物戯画」の修復が完成したため、甲巻、乙巻、丙巻、丁巻の四巻全てを公開するもので、特に平安時代に描かれた「甲巻」は、兎や猿、蛙の人間のようなしぐさが生き生きと描かれ、現代の漫画の原点といわれている超有名な作品。また、同じく平安時代に描かれた「乙巻」は馬や牛といった身近な動物から麒麟や龍などの想像上の霊獣が物語のように展開する。鎌倉時代に描かれた「丙巻」、「丁巻」は人間の遊び、技比べ等が描かれている。
 当日は3連休の初日のため、凄い人出で、開館30分前から並んだが、本館に展示されている最初の「甲巻」の本物を見るまで1時間以上要した。貴重な本物を見ることができて満足したが、各巻が前期・後期に分けて展示されるので、全部を見ることができないのが残念。
 長時間の行列でやや疲れたが、新しくできた「平成知新館」で開催中の「京へのいざない」展も鑑賞し、目玉である神護寺の国宝「伝源頼朝像」、「伝源重盛像」等も見ることができた。

|
|

« ミュージカル「シェルブールの雨傘」@中日劇場 | トップページ | 西芳寺(苔寺)@京都 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/60237227

この記事へのトラックバック一覧です: 「国宝・鳥獣戯画と高山寺」展@京都国立博物館:

« ミュージカル「シェルブールの雨傘」@中日劇場 | トップページ | 西芳寺(苔寺)@京都 »